FC2ブログ

またまたクリート調整中、ポジションに終わりは無い?

2019-10-07
どうも、最近すっかりインドアサイクリストになっておりますガルマですw、だって天気が不安定すぎますやん!

fc2blog_20191007204532ac9.jpg
(調整中)
さて、最近ですがなぜが左の脹脛の筋肉痛が気になりだしまして、またまたクリート位置を微調整しておりました。

fc2blog_20191007204523d54.jpg
観察するとペダリング中にかかとが落ちている感じがありましたので、クリート位置を踵よりに動かしながら試しておりましたがあまり変わらない感じでした。

そこでセオリーとは違いますが爪先よりに動かして試してみると良い感触になりました。

徐々に位置を前に変えて乗ってみて結局は調整前よりも1cm弱ほどつま先よりになっております。これが正解とは思いませんが、踵落ちや脹脛のハリは気にならなくなりましたのでしばらく試していきます。

右は大丈夫で左だけってのも気になりますw、それよりもうポジションなどはあまり触る事はないかと思っていましたが、まだまだ終わりは無いんですね~

ちょっとお腹周りの脂肪が無くなりペダリング中の脚の稼動域が増えたのでしょうかw?

この分だとハンドル位置も変えてもいけそうな気もしてきました♪






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ポジション調整は微調整

2019-07-02
NEWフレームにして3ヶ月ほど過ぎましたが、ポジションもしっくりきて良い感じで乗れてます。

ただ、(僕はポジションは)ここできまったぁ~っという感じではなく、日々少しずつ調整してます。

フレームを変えてからはサドルの前後位置をいろいろ試しております。
fc2blog_20190702205841df0.jpg
(最近は、、、)
それまでは後ろのり傾向だったのをニュートラルからじょじょに前へ変更していたのですが、先週からさらに前に出して試していました。

前にもっていくと体重を落としてパワーを伝えやすくなってきたので、どこまで前に出せるかちょっとずつ、、、、

そうすると太もも前のハリが気になってきたのと、膝前に痛みとは言いませんがちょっと違和感が出てきたのでやりすぎかと思って少し戻したり、、、動かすときはマスキングなどでしるしをしています。

fc2blog_20190702205853839.jpg
(戻しましたw)
よし、これでちょっとZwift試そう♪








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ちょっとクリートを調整中、、、

2019-06-16
ちょっとなかなか実走行の時間がとれないサイクルでZwiftばっかりの日々ですが、こんな時なのでちょこっと調整も、、、、

20190616230143cc7.jpeg
(調整中)
僕はSPEED PLAYを使っています。

NEWフレームにしてから大きなポジションの不満はないですが、ちょっと左足の(クリート)位置が少ししっくりこなくて、先日からライド中も触ったりしていたのですが、ローラー台でちょっと確認中します。

右足はバッチリなのですが、どうも左が踏み込むときに気持ちだけ踵が落ちているような感覚でして、クリートの前途位置をいろいろとトライしてますが、、、、

踵が落ちないようにクリートを踵側に動かしすぎるとパワーが掛かりづらく、かといってつま先側にもって行き過ぎると踵が落ちる感覚が、、、、わがままな左足です。右足はばっちり決まっているのでそれと同じにすれば?っと思うでしょうが、僕は左右の脚のサイズがちがうんですよ(参照記事)、定期的に左足がしっくり来ない時が訪れます、、、


fc2blog_20190616230557672.jpg
(何とかします)
まぁ~ちょっとづつ動かしてバッチリな所を見つけてみせます♪
地味ダァ〜







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

前のりポジション

2019-06-04
今夜の話題はNewフレームにしてからですが、、前のりポジションでもしっかり太もも裏の筋肉や臀筋を意識できるようになってきましたのその辺りの事を少し書きます。

もともとは、、、、、しっかりと太もも裏の筋肉や臀筋を意識して使えるように、どちらかというとニュートラル位置から少しサドルを後ろ気味にし、しっかりとサドルに座って乗るようになり、それが基本となっております。

ですので僕の気持ちの中で前のりっと言ってもそれはニュートラルな位置だったと思います、しかし最近ははっきり「この感じが前のりかな、、」っと少し感じ取れるようになってきました。

後ろのり(画像は使い回しw)
後ろ気味
僕なりの理解では太もも裏の筋肉や臀筋を使うには、股関節をまげてから伸ばす必要があります。
そのためサドルを後ろにし、深く腰掛けて屈折させて(太もも裏の筋肉や臀筋の)力をより使おうとしていた感覚です。

ただしこれはやりすぎると腰の負担がかかるのと体重をペダルに乗せにくくなります、自分の身体の柔らかさなどいろいろ相談しながら無理ないようにしてました。

そして最近意識している前のりですが、、
前乗り
後ろ乗りのときと動揺に股関節を曲げるには(太もも裏の筋肉や臀筋を使うには)より状態を前傾姿勢になり、ハンドルを下げる(サドルとのハンドル落差をとる)必要があります。

このアタリがNewフレームにして以前よりもハンドルを下げられたことにより、前のりしてもしっかり太もも裏を使えてるかなと思っていますし、体重もペダルに乗せられた上で太もも裏や臀筋を使えてペースを維持できると感じます。
でもあまり前に行きすぎると膝への負担が増えたり、前傾姿勢になるので次は首にふたんがかかったり、、、あ、そもそも体幹がしっかりしていないと前傾姿勢が続きませんね。

でも日曜日の朝練では久しぶりのハイペースにもかかわらず、うまく前傾姿勢、体幹も使い、体重をペダルに乗せられ、なんというか左右への体重移動だけでうまくバランスを取れて走れてる感覚を数分間味わえましたw。

朝練などで速いメンバーに着いていくのが厳しく、先頭交代などでペースを上げられると遅れる事が多かったのですが、ちょっとそれに耐えられる兆しが見えてきています。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

Newフレームでポジションチェック♪

2019-04-01
さて、Newフレームになり2週間ほどたちましたがポジションなどは良い感じで走り出せております。

サドルの高さなどは以前と変わらないところから始めておりますが、一番の違いはハンドル落差です。もともと「もっと下げたい」って事でNewフレームにした経緯もありますので、、、、

fc2blog_201904012130507a0.jpg

前のフレームではブラケット位置で測るとサドルとの落差は4.5cmほどでした、そして今は2.5cm下がって7cmとなりました。コラムペーサーはまだ1cmは下げられますし、コラムパーツを薄型にかえればもう少しいけますが、今はこの位置で問題ないです。

「そんなに一気に下げて大丈夫ですか?」っと心配されましたが、今のところぜんぜん大丈夫なんですよ~、肩や首、腰などに辺に負担が掛かることなく走った後も辛さはありません。まだ100キロ越えを走ってませんが好感触なんですよ~


(動画でチェック)
自分での感触としては「もっと下げてもいいのでは?」って思うぐらいきつくないんですよね~
時々こうして確認するのですがオススメですよ、前回のと見比べたり何度も見ていると気がつくこともあります!

fc2blog_20190401122607c84.jpg
(良い重心位置?)
ブラエットを上から包み込むよう握るポジションですが、窮屈な感じもなくペダリングも快適です。

fc2blog_20190401122622749.jpg
(下ハンドル!)
なんだかスムーズに上半身から体重をかけられる感じがしてますよ


(hebochuさん撮影)
先日朝練の復路巡航の模様をhebochuさんに撮影していただきました。
かなりいい感じに走れてます、、、、
っというか変わっても違和感なしですねw、、

「普段のガルマさんです」っとhebochuさんも、、、、、

fc2blog_201903252229013a8.jpg

その内にハンドル全下げしてるかもw、、、







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

サドルポジションだけは気を使います!

2018-10-08
う~ん、、とことん雨で週末朝練がなくなりますね~、まぁ~僕は平日に走ればいいのですが一般職の方は週末雨続きでどうされてるでしょう?
でも朝のうちの局地的な雨だったので昼間は大丈夫だったのかな?

さて、、そんな走れないときはこまごまとした調整を、、、

ほぼどんなサドルにしても違和感なく走れ、サドルのサイズが変わっていても気がつかない男、、ガルマですが、、、、
(参照記事:サドルソムリエシリーズ)
(サドル問題、、衝撃のオチがつきました!)

そんな僕でもひとつだけ気を使うことがあります。

fc2blog_201810072322488c0.jpg
(サドルの角度です♪)
サイクルラックにかけたり、走行中の段差などさまざまな要因で狂ってくるので定期的にチェックします。あ、下ジャージを衣替えした時なども違和感あれば確認しますね、、、

そして最近走っていて「じゃっかん後ろ下がりになったかな?」
っと感じていたのでほんの少しだけ、、、、

微妙に前さがりにしてみました、、、、

一応基準の角度はメモしてますが、もうここからは微妙なフィーリングになりますのでマーキングを決めて「現状からミリ単位以下」で微調整して試します。

さて、、月曜日は朝練出来る?
fc2blog_20181008001241776.jpg
(用意して寝ますw)








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

上半身をリラックスさせる

2018-08-07
最近は心肺機能、呼吸、横隔膜辺りのことをいろいろと考えていますが、今夜はちょっと違う角度から、、、

僕は自転車のポジションや乗り方については、物理的なサドルの高さ、ハンドル幅、ステム長、そもそもマシンサイズなどなど身体サイズや使い方に合わせてセッティング!
論理的に身体の姿勢、脚の使い方やハンドルの握り方や頭の位置、自転車に「どう接して」「どう力をかけて」「どういう感じで乗るか」っという二つの考え方をしております。

今夜は論理的の方の話、、ようするに乗り方です♪


上半身をリラックスさせる

もともと僕は身体は硬いほうですが、走っている動画などを観察するとどうも上半身に余計に力が入っている時が多いです。

201808062250567ef.png

それ自体はそんなに悪いこととは思っていません。ペースアップや登りでがんばる時はハンドルをグイっと手前にひきつけるような感じでペダルへ伝えるパワーを補ったり、コーナーや段差などしっかり握ってハンドル操作するときはあります。

ただ、呼吸に関して考えると上半身(肩や肺、横隔膜など)に余計な力が掛かりすぎると息を吸う&吐くことには良くないかと、、、

自転車は脚の力を主に使います、ただ身体全体も連動してるのでパワーをかけてる時に力が入るのは仕方がないとして、もう少し上半身の力を適度に抜き(リラックスして)ペダリングできれば呼吸も楽になるのではと、、、、、

ここ1週間はどうやってリラックスするかを考えていたのですが、ここで僕の(自転車のほかで)唯一できるスポーツのスノーボードのことを思い出しました。スノボーも下半身(脚)を使いますが上半身も大切でしなやかに動かす必要があり、変に力が入っているとうまく滑れません。(イメージではロードバイクとにてる?、、ガルマリサーチですw)

そこでスノボーの時にどうやってたかをいろいろ思い出していましたが、ひとつ教えてもらったことを思い出しました。

「脇の下になまたまごを挟んでいる感覚で、、、」

スノボーは上半身のリード(先送り)が大切で、進む方向に上半身から旨く体重を移動させて行くのですがこの”脇の下になまたまごを挟んでいる”感覚でいると、変に力が入らずに肩周りがリラックスでき滑れるようになって行ったのを思い出しました。

そのまま100%自転車での感覚とは違いますし個人差もあります、僕は肩幅が広めなので肩を狭めようする傾向があるので、日曜日は少し脇からリラックスさせてあまり力が入らないように、、、ハンドルに突っ張らないように、、脇の下のなまたまごを割らないようにw、、、、

感触としては上半身が少し楽に構えられていい感じでした。
ちょっと力を抜きすぎて前のめりになったりしましたが、そこは体幹(腹圧)を使って状態を保つ意識がより出来るようになり、旨くバランスを保てればペダルにさらに体重をかけられるようになりそうでした、、、、(あ、これもガルマリサーチっすw)

なんとなくではありますが全体的に感触がよかったので、しばらくこれを意識して走ってみようと思います♪

fc2blog_20180806223656a54.jpg

これから上半身に変にガチガチに力を入れていたら
たまご割れますよ~
っと注意お願い致しますw、、、、






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

初めて、少しだけ腹圧を意識する。

2018-08-02
サドルポジョションを後ろから真ん中(ニュートラル)に戻して1ヶ月以上たちましたが、太もも裏を使っている感覚にはそれほど変化はありません。しかし最近は腹圧を少しだけ意識していました、、、(ガルマリサーチです)

fc2blog_20180802003243ade.jpg
(基本は、、)
基本的には太もも裏の筋肉を使い、上死点からペダルにパワーをかけるのは変わりありませんが、、、

fc2blog_20180802003659784.jpg
(ここから、、)
それと(太もも裏の筋肉と)同時に足の付け根付近と腹筋っぽい所の筋肉で「グゥ〜」っと踏ん張るというか、、押し込むというか、、、太もも裏のパワーを逃さぬように補足するという感じです。

なかなかうまく言葉で表現できないので申し訳ないですがこんな雰囲気でちょっと腹圧的な所を使ってるかと、、、

どの辺りの筋肉が腹圧かと考えているのですが筋肉のしくみ・はたらき事典で見ているとどうやら腸腰筋かも、、、

fc2blog_20180802004601ec3.jpg
(あくまでもガルマリサーチです)
僕の今までの認識では、この上がりのインナーマッスルの筋肉は体幹に重要で、体の姿勢を支えるのに重要だとおもっていました。あ、その認識は間違いはないと思いますが、最近は走った後の腸腰筋のハリが気になっていました。

重たいペダルの時など身体がぶれやすいのはこの腸腰筋が弱いから、そして最近は少しは使えるようになって筋肉痛、、、ちょっとは筋力がついてきてペダリングにも使えつつあり腹圧を意識する、、、

こんな感じでしょうか?

とりあえずポジションを後ろ乗り(サドル位置を後ろ)から前乗り(サドルを前)に換えたのは正解でしたね。もうちょっと長めの距離を乗り込みたい所ですが、、、、もう少し暑さがおさまらないと、、、


あ、所で8月に入ってロードバイク歴が6年に、、、う〜ん年齢的にもそろそろレベルアップもむずかしいですかね、、、しかしまだまだ頑張りたいです。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

サドル位置を前へ、ステムを交換♪(重い腰をあげるw)

2018-06-05
最近、自身の走ってる動画を撮ってもらい穴が開くほど見てますが、それについてもいろいろアドバイスをもらえてありがたいことです。

fc2blog_20180602235415a95.jpg
(この間の土曜日)
Tagagiさん「ガルマさん、もう少し前乗りにすると(サドルを少し前にすると)ブレがおさまると思いますよ!」

最近は僕の目指せアベレージアップの牽引役になってくれているTakagi,さんからアドバイスをいただきます。

実は僕も前のりにしようと思っていたのですが踏み切れずで、、


今のサドル位置は、、
もともとパワーがなく、踏み込みすぎるペダリングで膝や腰に痛みが出ていたのを矯正するため、サドルを後ろに下げて太もも裏の筋肉を意識するように心がけたのがきっかけで徐々に今のサドル位置に落ち着きました。

ただ、最近のアベレージアップトレーニングにともないどうしても上半身のブレ、、、パワーの逃げが気になっておりました。
おっしゃるとおりに後ろのりをやめて、ニュートラルから前乗りの方がもっと楽にパワーをかけられそうとは思っていたのですが、また膝や腰を痛めてたら、、、なぁ~んて思いもよぎって躊躇してました。


ポジションを変更!

そんなことを言っててもあれなんで、、、ダメなら戻したらいいので以前(2年ぐらい前)のポジションに変更してサドルを前に押し出します。

fc2blog_20180604103503612.jpg
(現在、、から、、)

ステムを100から110に変更して、、サドル1cm前に出してみました。


fc2blog_20180604103514491.jpg
(変更後、、)
写真で見てもわからね~~

一応後ろのりからニュートラルな位置にもどした形なので、走ってみて後ろに戻すか、、、前のりに行くか、、


走ってみて!

そして日曜日の朝練で走ってみたのですがこれがいい感じ!でした。

1cmも動かすとはかなりの数値、さすがの鈍感なガルマでも体感できましたよw。まだ朝練で一回走っただけなのですが、上死点での足の運びがスムーズになり、踏み込みしやすくなったと思います。

ただし踏み込み過ぎないようにしないと、また膝に痛みが出てしまいそうですね、、、、まぁ~2年前と比べるとちょっとはペダリングも良くなっていると思いますので気をつけながらもう少し試してみたい、、、、

っと思っていますが、今週の水曜日は雨で走れずですね。

ちょっと久々にわくわく感が止まらないので続けて走りたいのですが天気が、、、、
fc2blog_201806042254032cc.jpg
(うぉ〜)
4月から雨のない水曜日はまだ1日のみですよ!

天気に愚痴を言っても仕方がないので最後は良い話で締めましょう


ところで、、

そんな感じでいろいろとアドバイスや上納品をいただいてw助けてもらって自転車をやっておりますが、このブログのほうも本日で5年となりました。

石の上にも3年、、、5年は何と言うのでしょう?

ただし、最近はマンネリで人畜無害な内容が多くて申し訳なく思っています。そんな中でもたくさんの方にアクセスをいただき驚くばかりで、、、、恐縮です。

そして有難うございます

本人画像2
(ガルマ)
そこでブログのプロフュール画像を変えて(謎)、心機一転のふりをしてもう少し続けていきますのでお付き合いをいただければ幸いです。(2018年6月5日:管理人ガルマ)







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

動画セルフチェックでクリート位置を調整!

2018-05-24
いやぁ〜今週の水曜日もまたまた雨、、することもなければネタもないですねw。

そんな時は先日撮ってもらった動画を見まくるガルマですがw、、



本当に皆さんが引くぐらい何度も繰り返し見ておりますよw。もう穴があくほど見ているのですが、ちょっと「ん!?」っと思うことがありました。


クリート位置を微調整♪

実は最近、左足がたまにトップチューブにすれそうになる時がありまして「おっと膝がぶれてる、しっかり真上にあげないと〜」っと、その時は膝のあげ方がまだまだ悪いぞ!

そう自分に注意しながら走っていたのですが、原因が判明です。

20180513クリート1
(左のクリート位置が、、)
左足を観察していると確かに膝をあげた時に少し内側によってるのですが、クリートが外側、、つまりQファクターが広めになっていました。

20180513クリート2
(イメージで線引き、、)
本来は赤ラインのようにまっすぐにあげたいのですが、クリートがちょっと外側になり、その分黄ラインのように内側に切れ込んでると思われます。

fc2blog_20180524000559150.jpg
(確認すると、、)
右に比べるとちょっとずれていたましたの修正w、、先日シューズを変えた時に少し調整が甘かったようです。

ちょっとローラー台で試したみたのですが意識しなくても左ひざがトップチューブによることはなくなり一安心です♪

セルフチェックは大切ですね〜〜、、、hebochuさんの撮影に感謝です。それから動画もですが、サイコンデータも何度も見たり、以前と比較したりしていると色々と気がつくこともありますので、自己データ見るのが大好きガルマはこれからも分析していきます。

さぁ〜来週の水曜日は晴れるかなぁ〜〜






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

お知らせ!
サイクリスト歓迎!
nicolaorogo.jpeg
虹やロゴ
お勧め!
2844-header_img.png

2844-header_img.png
2844-header_img.png
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れない5%までの男、(前牽くの好き)(LOVEコーラ♪)(時々ソロキャンプ)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車
CARRERA TD01-AIR(2019)
相方GiantESCAPE R3(2017)
チューブレスユーザー
Tacx Neo 2 Smart
Zwift

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
おすすめ!
読んでよかった♪
読んでよかった




月別アーカイブ
RSSリンクの表示
びわ湖道路情報
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Amazon
最近のおすすめ



Cycle news.....
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
メール
チームジャージ(一覧)
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
検索フォーム
ビワサイ語録
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれるのこと、停まること、走るのをやめること、走りに出ないこと、無理をしないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション
ガルマポイント
ガルマの喜ぶ事をすると獲得できるポイントシステム
アベ10%アップ
ガルマに遭遇するとパワーがあがる!
ガルマTT
それほどあげず、でもおとさずに淡々と走ること
マイルドツーリング
車移動約2時間まで、100kmほどを楽しく走る!