Selle italia 「SLR チタニウム」を使ってみて

2017-07-21
お待たせしました、、、
「取っ替え引っ替えサドル換えるって、、」
「なに座っても一緒なのになにがソムリエ?」

などなど、ひそかに炎上しているwサドルソムリエシリーズ♪

とりあえずお借りしている最後のサドルで、雨で朝練の距離しか走れなかったのでなかなか書けませんでしたがようやくまとめられそうです。

fc2blog_2017061623065192b.jpg
(こちら、、)
Selle italia 「SLR チタニウム」
●レール: チタニウム チューブ φ7mm
●サイズ: 131×275mm
●重量: 145g

fc2blog_2017061623070824a.jpg
(フラットタイプ)
一応フラットタイプと言いますが、デザイン的じゃっかん前下がり後ろ下がりですね!

fc2blog_2017061623075530c.jpg
センターに穴は有りませんが、後ろは窪みがあります。

さてと、、、
最初の感想は座りやすい!僕の好きな前後に微調整、腰の角度を変えたりしてもちゃんと座れます。一見すると思いませんが、幅も狭く(130mm)ペダリングもしやすく感じました。

あと座面の素材のおかげがレーパンで滑ることなく、微妙な前後に場所を変えても安定してキープできてペダリングできましたよ♪形のバランスがあっているのか、座面全体にうまく体重がかかるので「特にここが痛い」っと不満もまったくありません。

なかなか長距離が乗れない時期でしたが90キロ弱、ほぼ平坦でシッティングが多い感じで走ったときは”お尻の痛さ”の微塵も感じませんでした。実際にもっち長い距離を走ってみないと分からない部分は有りますが、座面もすわり心地がいいのでロングライドも問題ないかと、、、ガルマリサーチですよw、、、、

そしてこれが以外だったのが又スレ、、、、僕は特に夏は汗もかきやすく又スレに成りやすいのでクリームを塗っていますが、このサドルでは塗るのを忘れてまして、、、朝練ならまぁ~ギリギリ大丈夫ですが、夏の90キロ弱ほどの距離では痛みが出るこことが多かったのですがまったく大丈夫、、、忘れてたぐらいです。

fc2blog_20170720233218f56.jpg

よく見るとサイド部もきっちり下がっているので負担が掛からないのでしょう、、、っということはペダリングにも良い効果を生んでいるかもしれませんね(注/ガルマリサーチです)

依然に試したFi'zi:k(フィジーク) ARIONE R3 の時ほど明確にペダリングしやすいっと感じませんでしたが、又スレがないってことはサイドの負担がなくペダリングもしやすくなってると推測できます。


しかし、、ここまでいろいろ試してきてどれでも大丈夫なのがサドルに悩んでいる皆さんに申し訳ないです。
(乗り方も重要な要素かも、、)

あえて、、あえて順番を決めるなら

ロングを走るとお尻がいたくなるのが難点ですがFi'zi:k(フィジーク)ARIONE R3を気に入りまいたが、、、

このSelle italia SLR チタニウムもしっくりきて、ロングを走って痛みがそれほどなければいい感じです。

あと、走り終わった後の腰への負担が嘘みたいにない(逆に腰が軽くなるw)Specialized Toupe 130にはおどろきました。

結局、、、なんでもいいのかなw、、、


fc2blog_20170720234644ca3.jpg
(僕のまたがったサドルたちw、)

これまでサドルって位置が微妙で外したり交換したりするのが毛嫌いしていましたが、これだけ取っ替え引っ替え試すともうすっかりとなれ、、、、

楽しかったです♪

Specialized Power シリーズ
fi'zi:k(フィジーク)Antares R7
Fi'zi:k(フィジーク)ALIANTE VS
Fi'zi:k(フィジーク)ARIONE R3 Regular
Specialized Toupe 130




なんかもっとサドルを試したくなった
ガルマですが、呆れずに応援してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

チューブレスタイヤ「SCHWALBE PRO ONE(シュワルベ プロ ワン )」を使ってみて!

2017-07-19

SCHWALBE PRO ONE 1

SCHWALBE PRO ONE(シュワルベ プロ ワン )

サイズ: 700 x 25c
重量: 255g
Bar: 5.0~7.5
PSI: 70~110
EPI: 127
(ところでEPIってTPIのことでしょうか?本国メーカーサイトにEPIって書いてましたが、、)

fc2blog_201707182129009ee.jpg

さて、デザイン的には溝があり、それほど接地面は尖っていない印象です。



まず新しく(チューブレス)タイヤ交換したときに真っ先に考えるのが空気圧です。

一般的な話で、、僕は体重68kgでしてクリンチャータイヤなら空気圧は7.8barぐらいで前後微調整していました。そしてチューブレスはそもそもリム打ちがないので低圧(-10%ほど)でつかっても問題なく、7barを基準にしますがエンデュランス系のタイヤを使っていたのでさらに低圧に成っていき5.7~6barとかでした。

すっかり低圧が好みになったのでまずは、交換するまで使っていたSpecialized: Roubaix Road Tubelessでは5.8barぐらいでした。

最初にぱっと走った感想は(以外と)硬いって感じでした。けしてゴツゴツしているってことではなく「レーシンググリップタイヤにしては硬め」って印象、、、あえていうならしっかりしたタイヤです。チューブレスタイヤの特徴の”ふわふわ感”とすこし控えめに成っておりますが、これは今後の流れになっていくのかもしれません。

fc2blog_201707182209207b1.jpg
(そう感じたのは、、)
空気圧が5.0barからと低圧からの設定になっています、そもそもチューブレスはビード部分でタイヤとホイールを密閉させるためにしっかりした構造が求められます。もちろんエアーを入れるのですが、タイヤ事態でも形を保てるようにしっかりした物が必要なのかと感じています。

しかしチューブレス特有の構造(チューブが要らない)のためと最近のエアボリュームアップ傾向とあいまって、堅めに造っても著しく乗り心地はそこなわれずにいけるのでは(ガルマリサーチですよ)、、ちなみにケーシングは127と数値だけで判断すると低い(堅め)ですが乗り心地はいいですよ!

そこで次は6.7barほど、、、1barほど高圧にしてみましたが、確かにゴツゴツ感は少し増えますがほとんど乗り心地は犠牲になりません。これはレーシングタイプの証ですねw、やっぱりコンパウンドが柔らかいタイヤです。

ケーシングは確かに堅めな設定ですが、それだけで判断してはだめ、、ケーシングはタイヤの一番内側、いわば骨格ですが実際に路面に接してグリップするコンパウンドがタイヤの印象を左右する場合もありますね。

余談ですが、エンデュランス系タイヤでは7barを越えるとゴツゴツ感とギャップでの振動が気になり、どんどん低圧になって来ましたが(要するに堅かったですw)、このタイヤではそこまで低圧にするちょっともったいようです。



普段走るところはびわこ湖沿い、、それほどテクニカルのコーナーがないのですが、約300キロほど走りました。
ザ・レーシングタイヤっとは思いませんが、しっかりグリップできるオールラウンドからレーシングよりのタイヤって感想です。一番よかったのが横方向のグリップ、細かな車線変更でのグリップ、タイヤのヨレもなくピタッと止まり安定してトレースできました。

fc2blog_20170718003426c7a.jpg

例えば白線を跨ぐ時って、数ミリですが段差、そしてグリップの違いなどあり怖いのですが安定してグリップしてくれます。

fc2blog_20170718011026c63.jpg
(もちろん)
縦方向のグリップもよく、プチ登りでもしっかりパワーが乗ってくれて逃げがすくないと思います。ダンシングも安定してますよ♪

迷わず踏めます!

え〜と山は行ってませんので、、、、その話はまた次回に、、、、あるかな?

fc2blog_2017070701334583f.jpg

空気圧についても、レーシング系でしなやかなので6.5~7barの間でさぐっていくつもりです、、、、もうすこし乗り比べだぁ~



NEWタイヤにして、なんとくコンチネンタルの
GRAND PRIX 4000Sを思い出してる
ガルマに応援クリックを♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

GARMIN 「vivosmart HR J」を試していました♪

2017-07-08
僕は長らくJAWBONE(ジョウボーン)の活動量計を使っておりますが、、

fc2blog_20170707155044dab.jpg
(UPシリーズ)
たぶんこういった製品の走りで、シンプルなリストバンド型でモーションセンサーによる、運動、睡眠の管理が主、そのほか打ち込めば食事の管理なども行えますが、僕はちょっとだけハイテクな万歩計という感じで使っていました。

あとはバイブレーション機能が便利で、起床時などは睡眠が浅くなってきたちょうどいいところで起こしてくれるので低血圧で起きるのが苦手な僕にはおおだすかりですが、、、

実はこのJAWBONE(ジョウボーン)はアメリカで倒産してましてw、、、

一応アプリはまだ使えていますが更新はもうほとんどなく、日本でもサポートのこともあるのですでに販売終了の方向ですw、、、

今のところは無事に動いてくれていますがバッテリーが弱くなればもうおわり、せっかく活動計で生活習慣を記録するクセが付いているので次の何かを考えようかと「スマートウオッチが気になる」っとつぶやいたところ、、、

fc2blog_20170707230344163.jpg

fc2blog_2017070715492227f.jpg
(おっとこれは!)
「使わずに放置しているのでよければ試します?」っとのび~さんがわざわざ貸してくださりました♪

GARMIN vivosmart HR J メーカーサイト

fc2blog_20170707160453199.jpg
(Garmin Connect)
僕いはサイコンにGarminを使っていないので始めてアプリを使いましたが、それほど難しくなく管理できていい感じ、心拍計が付いているので安静時の平均なども見れるのがUPとは大きな違いですね。

ちなみに腕で心拍を測る精度が気になっていたのでローラー台でいつもの胸当て型と同時に数値をみて比べたのですが、一緒の数値をたたき出していたので「胸に当てるのが苦手な人」にはかなりよいですよ♪
あ、服を着てから「あ、つけるの忘れた!」ってときも便利だw

fc2blog_20170707200514400.jpg
(スマフォと連動)
スマフォと連動で電話やメールなどの着信をバイブレーションで教えてくれて便利です、使い出してこれが一番嬉しかったかもしれませんね♪UPはディスプレイなしのLED光にのみですからw、、、


fc2blog_20170707155317997.jpg
(ただし、、)
僕は汗かきと肌の弱いことろがあるのですが腕にあせもが、、、ちょい痒いw
特に寝汗もかくほうなので、ほぼ一応24時間つけっぱなしなので僕は辛いかもね、、

普段から腕時計もほとんどしない(出来ない)ので、UPはちょっとしたリストバンドなので問題なかったですが、普通に時計と同じようにバントでとめますからね、、、昼間だけなら汗を拭きながらなんとかなる?、、、


さてさて、、
そんなわけでスマートウォッチにはあまり興味を示していなかったがルマですが、いざ使ってみるとかなり便利で好感触です。心拍計測の精度も問題なく、これはらサイコンデータ用にしっかり使えます。

のび~さんどうもありがとうございます♪


スマフォとの連動も便利ですし肌の弱さがなければ、、、
ライド中に使うとなると間違いなく汗かきます、アームカバーの上からしてもだめかな、、、心拍計機能はあきらめる?

この際Apple Watchか?、、、やはりあのハイテク王に相談しないとだめかw、、





ここ二日ほどツールは長距離、、、
面白いが見るのが、、って感じの
ガルマに応援クリックを♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

次のチューブレスタイヤはSCHWALBE PRO ONE(シュワルベ プロ ワン )

2017-07-07
今夜はツール・ド・フランスを見ながらタイヤ交換してました♪

今回のタイヤは、、

SCHWALBE PRO ONE 1
(はいどぉ〜ん)

SCHWALBE PRO ONE 2
(TL-Easy?)

SCHWALBE PRO ONE(シュワルベ プロ ワン )

サイズ: 700 x 25c
重量: 255g
Bar: 5.0~7.5
PSI: 70~110
EPI: 127

TL-Easy、、チューブレスイージーと読むのか?、ようするにtubeless ready チューレスレディー(シーラント剤を使うタイプ)と一緒のことでしょう、、、たぶんw、、

しかしこの辺りの呼び名は統一して欲しいですね


fc2blog_201707061720031a8.jpg
(さて、、)
先日の水曜日は台風とその後の雨で走れずだったのでこの間を利用して交換しようとバラシ始めましたがここでトラブル発生です。

fc2blog_20170706172128326.jpg
(おっと!)
なんと(REYNOLDSキット標準の)チューブレス用バルブの破損、、、普通に指で回してましたがもげました。

fc2blog_20170707011336b55.jpg
(分かります?)
これは軽くしめて固定した状態ですが微妙にズレてゴムが変形してます、ここはエア漏れ注意箇所なので本来のいい感じのところまで締めるともう少し変形しますのでもともと最初から「ここは換えてもいいかな?」っと思ってたのと、バルブも消耗品なので交換ですが手持ちのストックはなく、、、

雨で暇な水曜日の朝に交換しようと思っていたのに放置ですw、、、

fc2blog_20170707011521227.jpg
(はい一日後、、)
優雅にKS前の朝のひと時にサクッと作業しようと思ってたのに、いつものように夜中にファクトリー開店です。


fc2blog_20170707011551182.jpg
(バルブはこちら、、)
Universal 44mm Tubeless Road Valve

アルテグラホイールでも使っているノーチューブ、、、バルブゴム部分が少し硬い感じでギュっと押し込まないとダメですが、変形がないのでいい感じなんですよ♪

ただしこのままでは長さが足りないのでエクステンダーで常備延長仕様とします。エアーを入れるときのもエクステンダーをつける感じでもいけますが、僕は空気をまめにチェックしたいので常に延長させておきました。

fc2blog_20170707011649201.jpg
(いつもの作業、、)
ディープリムを使って久しく、バルブの延長もいつもの作業でなれたもの。
水道管などの配管で使うシールテープをネジに巻きつけます、これで大きくエアー漏れはなく使えています♪

fc2blog_20170707011803a34.jpg
(これでエアーも入れらます♪)

fc2blog_20170707012125b6c.jpg
(チューブレス組み付け、、)
組み付けはいつも通りにスポンジで石鹸水をしっかり塗り込み”バズーカ砲”で悩みなく瞬殺で作業完了。

fc2blog_20170707012400b71.jpg
(シーラント♪)
そしてシーラント剤をいれますが、、、実は最近チューブレスレディの登場や技術の進歩、日本ではまだまだ流行っていませんが、海外やレースシーンでチューブレスタイヤを使う人が増えているようで、いろいろ情報が出てきて変わってきました。

シーラント剤を入れる量はロード用タイヤで60〜70mlが一般的にいわれていましたが最近は20〜30mlで十分に効果を発揮するとメーカーからもアナウンスがあったりします。

実は僕は最初にシーラント剤を入れたとき、エアー漏れを防ぐためだけに使っていたのでおそらく20mlも入れてなかったと思います。その後パンクを経験したときにもうすこしシーラント剤入れておけば完全にパンクは塞がったかかな、、っという思いがあり適正量を入れてるようになりました。

でも、、今回からは30mlにしちゃいました♪

fc2blog_2017070701334583f.jpg
(作業完了)
走行重量はF:1000g、R:1500gです。

今まではパンクが怖くてチューブレスタイヤはエンデューロ系でパンクに強いタイプを使うことが多かったのですが、もうすっかり慣れたので気にせずレーシングスペックのタイヤにしました。

さて、その走りに期待ですね♪




ツール・ド・フランスを見ながら
チューブレスタイヤ交換していた
ガルマに羨ましいぞクリックを♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

Specialized の「Toupe 130」サドルを試してみて♪

2017-06-17
まだもう少しつづくサドルソムリエシリーズですが(いつから?)、今回はSpecialized Toupe 130(トゥーペ)、、、いぜんスペシャのパワーサドルを試した事があるので2種類目ですね。

fc2blog_20170616230525917.jpg

fc2blog_20170616230546c4b.jpg

デザインを見るとノーズが細く長さは一般的な感じです、座面はしっかりと座る面が確保されている印象、フラット基調ですがくぼみがあり取り付け角度調整にシビアだったので、どちらかと言うとしっかり位置を決めて座るタイプですね。

さて漕ぎ出してみると、やはり座面とお尻の接するタイプ、、ちゃんと座って安定させてくれます。そしてしっかりパワーが伝わるかんじですが、この辺り同じくスペシャのPowerシリーズに通じると思いました。

これの前に試していたアンタレスとは逆のサドルで、ノーズが細長くて圧迫感は無く座面はすこし広めでしっかり座って安定させ、ペダリングでしっかりパワーをペダルに掛けられる、、、そんな印象です。

座面の堅さは少しありますが全体にしなりもありますので長距離でも平気な雰囲気ですが、この辺りは座面にしっかり座るので乗り方やマシンによっては注意がいるかもしれません。
あと僕の苦手な部分、マタ擦れは有りそうなので長距離にはクリームなどの対策は必要かと思ってます(130cmと見た目よりは細いので念のためです)

っとそんな感じなのですが一番驚いた事がライド後のスッキリ感!
腰や骨盤などにほとんど痛みや違和感もなくすっきり、これはいままで使ったサドルの中では一番、もし腰痛でお悩みの方はお試し機会が有れば是非オススメします。

僕は微妙にサドル位置を換えたいタイプなのでその辺りで好みが別れますが、長距離で座面からの痛さを感じかければパワーもかけやすく腰に負担もかからないいいサドルだと思います。

fc2blog_20170616230624467.jpg

100キロ以上のライドはしておりませんの長距離については参考程度ですが、、TT的に70キロ強、2時間ちょっとほぼ乗り続けても痛くなる予感はあまり感じず良い感触でした。

先ほどもかきましたが”走った後の腰のすっきり感が最高です”他のがダメなわけではなく、これが良いんだと思っています。



さて、サドルソムリエシリーズですがいよいよ今週末で最後のテストとなります♪

いやぁ~いろいろとサドルの特性やメーカー狙いなどが分かってきて非常に面白い経験ですね~



しかし、、ためせば試すほどに
「結局何でも座れちゃう」ガルマに
うらやましいぞクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

Specialized S-Works Road Shoesを使ってみて

2017-06-09
先日、、思わぬ形で譲り受けたスペシャのS-Works Road Shoesですが、、、何年モデルだろう?

S-Works Road Shoesのレビューっというよりも、いわゆるエントリーグレードのShimano SH-R078Lからいきなりハイエンドモデルへ交換した感想かもしれませんね♪

fc2blog_20170608235345fed.jpg
(贅沢すぎ♪)

最初に朝練で履いてみたとき、家を出て漕ぎ出しても不思議と特に感想は有りませんでした。あえて言うと「ちょっと踏んだ感触が堅い」っと思いましたがそれほど大げさには感じませんでした。ただし、2~3日使うと脹脛の痛みがいつもよりはありましたので、、、堅かったのか?

同じS-Worksのシューズを使っておられるケイムラさんに質問してみると、、、
ケイムラさん「僕も使い始めは痛かったです」っとのことなのでソールが堅めでしっかりしているハイグレードモデルの洗礼を受けたのでしょう(笑)、、、

それからしばらく使って、、、、

これはローラー台の時にはっきり気がついたのですが、上死点の時の脚の運びがスムーズになりました。それまでは、、、そんなに大げさでは有りませんでしたが、どうしても脚が上に来た時にたまに引っかかるような、、、、もたつくような、、、、そんな感じが有りましたがおさまりました、、、比較的スムーズに通過できるようになりました。

おそらくはそのシューズの堅さ(剛性のよさ)のおかげで脚がしっかりと固定でき、余分な逃げがなくなったのでしょう(ガルマリサーチ)、堅くなった分だけ脚への負担も増すので踏み方も気をつける必要があるかと思いましたが使っているうちになれてました。

特にローラー台では負荷を一段上げましたが、踏み込んだときがスムーズでシューズの中で脚が動く事も無く一体感が増しています。使えば使うほど良さがわかり、軽く回せてしっかりとパワーをつたえられていい感じ〜

実は実走行はS-Works Road Shoes、ローラー台は(今までの)Shimano SH-R078Lと使い分けるつもりでしたが、やぱり良いシューズを使いたくなってしましますね♪

ところで、、、今回初体験となったダイヤル式ですが、これもかなり気に入っています。
fc2blog_201706082355467a9.jpg
(これ快適っす)

しっかりホールドできるのも勿論ですが、強さをダイヤルで微調整できるのが嬉しいですよ~
僕は脚の甲が少し弱く、長時間強く締め付けるとしびれてくるのでマジックテープタイプではうまく調節できずいつも弱冠動くぐらいでしたが、ダイヤルの微調整とシューズのデザイン&形状もいい感じで脚にフィットしてくれます。

いざ走ってからも「きつ過ぎたかな?」っと思えば簡単に緩めらて快適ですね♪

あ、それからこのご機嫌なダイヤル部分の取り扱いには注意するように教えていただいてのですが、シューズを履くとき&脱ぐときはしっかりとフックからはずこと、、、、

fc2blog_20170608235755fbf.jpg
(外しますよ〜)

まぁ~壊れてもダイヤル部分だけで売っているのですが、フックが掛かっているパーツが割れたりしたら大変ですし、サポートや保障の観点からも慎重にね、、、、

fc2blog_201706090001247e0.jpg

1週間以上たちまして、クリート位置なども微調整していい感じに脚にあってきました。そして最初に気になってた脹脛の痛みもそれほど気にならなくなりました、、、、慣れたかなw、、、

っということでかなり気に入りました♪

あらためてK弟くんありがとう~





上納品もうれしいですが
あなたのそのクリックも嬉しいですよ♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

Fi'zi:k(フィジーク)のサドル「ARIONE R3 Regular」を試してみて!

2017-06-06
さて、先日からhebochuさんにお借りしたサドルを1週間強ためしましたが、、、

fc2blog_2017060218264598d.jpg
(こちら)

Fi'zi:k(フィジーク)のサドル ARIONE R3 Regular

fc2blog_201706021830317a0.jpg
(超フラット!)

僕の好きなフラットです、いままで一番のまっ平らっすね~

そして固め、、、触って堅いサドルは有りますが、そのかわりに本体側しなったりするのですがこれは「マジ堅い」タイプのサドルです。

最初に座った感じは、、、、あ、気に入りましたw、朝練4回とロング朝練1回とで合計350キロほど走っちゃいましたからね~

初見ではそれほど堅いと意識はせず、むしろペダリングがやりやすいって思いが強かったです。

おかりしたhebochuさん曰く「だいたい100キロぐらいまでですね~」っとやはりロングライドには向かないようです。
人によるかもしれませんが長い距離は痛くなるようです、、、さてガルマのオケツは耐えられるかな?

まぁ~朝練では40キロちょっとで休憩も挟みますので大丈夫です(笑)、、、、さて、先ほども書きましたがペダリングがしやすいって言うのが最初の印象です。よくよくそれを考えながら走るとどうも”ペダルをあけるのが楽”って感じがします。

その辺りを持ち主のhebochuさんへ伝えてみると「形状が細めなのと、サイド部分の処理ですね」っとのこと、、、

fc2blog_20170604135646f6e.jpg
(なるほど!)
このエラに秘密が!、、そういえばスリットも入って柔らかさが換わっているようですね。脚があげやすいってことは、下に向かって伸びきっていますのでサドルが細身なので抵抗が少ないからってことは考えられますが、このサイド部分のデザインでも上手く助けてくれるそうです、、、はいw、、、、

座る位置も微妙に前後でき滑ることなく落ち着いてよい感触、朝練程度の距離ならほとんど痛みも感じることなく文句のつけようはないかも、、、、、あ、ひとつだけ、、振動を感じますね。

弱冠ですが路面の丈変化による振動は感じます、、けして痛いわではなく問題ないですが、僕のマシンはエンデューランス系の乗り心地重視タイプなのでバイクの種類によっては「コツコツくるな」っとなるかもしれません。

先日の水曜日の120キロほどのライドではサドル特有の座面の痛みではないのですが、、、え~言い難いのですが、、、、お尻の穴と大事な所の間ぐらいにしびれるような感じ、、、ジンジンくるような感じ、、、、の痛みが少し出ました。(100キロぐらいでw、、)

おそらくはツーリング的な休憩を挟んだライドなら120キロぐらいなら大丈夫かな?っとは思いますが、人によっては(マシンによっては)100キロ未満でも「なんか痛い」ってなる可能性は有ります。

でも、やっぱり細みな形状のためか僕が良くなるマタ擦れの方の痛みは一切問題ありませんでした。

トータルではかなり気に入り、今まで試したサドルで一番好きですよ、痛みが出なければ「このサドルでいい」っと思った一品でした♪







さて、次の試すサドルが気になる方は
是非クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

Fi'zi:k(フィジーク)のサドル「ALIANTE VS」を試してみて!

2017-05-31
さて、お尻は一つしかないのにサドルであふれかえっているガルマファクトリーですが、、、

fc2blog_20170529152938ec1.jpg
(先週はこちら、、)

Fi'zi:k(フィジーク) ALIANTE VS

おかちゃんからお借りしたサドルを試しておりました、Fi'zi:k(フィジーク)のサドルの中では柔らかい(クッション製のある)タイプですね。大体朝練で50キロまでを2回、ツーリングで走った感想です。

fc2blog_20170529152956ad3.jpg

fc2blog_2017052915303183b.jpg

まずは外観、、見た目ですが、、

こないだ試したSpecialized Power シリーズまではいきませんが、一般的なサドルと比べると少し短いです、そして座面の幅有ります。

穴あきサドルでは有りませんが、同じような効果を狙ってかセンターに溝が有ります。

最初に座った感想は、幅があるので座面全体にしっかり座れる印象でした。ノーズの短さと溝のおかげか前傾姿勢をとっても圧迫される事は有りませんでした。

クッション製があるタイプなので、前後に微調整して座るより決めて落ち着くタイプ、、、、安定してペダリングも出来ます。
そのかわらかさのおかげでそれほど角度にシビヤにならず、設置&セッティングも楽でしたね~

朝練程度の距離なら違和感無く、巡航でもしっかりペダルの体重もかけら、下ハンドル時も支障なく走れました。100キロ以上は走っていませんが、お尻が痛くなりそうな印象はうけませんでしたね、、、

気になったのは、僕は座る位置を見妙に変えたいタイプなので、これはどちらかというとドッシリ着座するタイプなので長時間同じ姿勢が苦手な方はダンシングなどでほぐすといいかも、、

あと、座面は問題なかったのですが、クッション製と幅広なため少しマタすれが気になります。たぶん柔らかい分動いて擦れやすくなると思いますが、僕は汗かきタイプなので夏場はあせもやマタ擦れがおきやすいのでクリームは必須うになりそうです。

っと書きましたが僕には良いサドルでしたよ♪
少し幅が広いので座りやすくてペダリングの邪魔もしなくて、別にこのまま使い続けても違和感はありません!

Fi'zi:k(フィジーク)サドルは二つ目ですが、有名なだけあってやっぱりいいものが多いですね

さて、次は何を試そうかなぁ~、最近は週替りでサドルチェンジ中w



やっぱりサドルは何でも良い感じな
ある意味鈍感?なガルマに応援クリックを♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

まだまだサドル祭り?

2017-05-24
今夜は水曜日ライドの用意で忙しいのでサクッと失礼♪

fc2blog_20170522120047440.jpg
(なぜか、、、)
最近ガルマファクトリーにサドルがあつまります、メンバーから続々と使ってないサドルが「試してください」っという感じで届きますよ~

今回の3個はおかちゃんからですありがとう♪

お尻はひとつしかないから忙しい(笑)

あ、メンバーの方々、、、まだまだサドル募集しておりますのでよろしく~

でも僕の場合はサドル沼ではなく、、、、大体のサドルが使えてしまう感じでいろいろを試せてので楽しいです♪

あ、真剣に悩んでいる方には申し訳ございません!




つまりバランスよく乗れてるって感じ?
っと調子にのってるがルマですが、、、ポチっとw、、
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

fi'zi:k(フィジーク)のサドル「Antares R7」を試してみて!

2017-05-20
先日から試しているサドルで200キロ弱走ったので感想を、、、

fc2blog_20170519230506503.jpg

fi'zi:k(フィジーク) Antares R7 

いやぁ〜良い感じですよ♪
(fi'zi:k(フィジーク)のサドル「Antares R7」を試す)

H.N.S.(ほぼノンストップ)で彦根往復”では結構座りっぱなしでしたがお尻が痛くなることも無く最後まで走れました。

見た目どおりに座面はフラットなので、少し前に座ったり後ろに、っと位置取りができます。座面自体はそれほど堅くなくクッション性があるタイプですがそれもわかりました。

指で押し込むとまぁまぁ弾力が有り、あとサドル自体もしなる感じです。素材は特に滑ることも有りませんので前後に微妙に座る位置を変えるのにも滑ることはなくクッション性のおかげでちゃんと座れます。普段使ってるボントレガーは中央に空洞があるタイプ、こちらはありませんがその分圧迫された感じも有りません。

ペダリングに際してもとくの”柔らかい”ためにお尻が跳ねることもなくスムーズにできました。
パワーがかかるって感じはこの前のPowerシリーズの方がしっかり感じ取れましたが、こちらは普通ですかね、、ニュートラルな感じです。

最初につけた朝練の時は、すこし後傾気味で局部の圧迫が気になったのですがサドル自体もしなやかなので問題なく走りきれました。

120キロ走った時は終盤に少しマタ擦れが気になりました。これはもともと夏の暑いときは汗が出て擦れるようになるのがぼくのクセなのでクリームを塗れば問題ないと思いますが(毎年夏は塗っています)、ただこの辺りはもしかするとクッション性&弾力があり擦れたり動いたりと摩擦が増えている可能性はあるかな?っとも思いました。

もともとフラット基調のオーソドックスなタイプのサドルがあっている僕なのですが、おおむねボントレガーと同じように違和感無く使えます。いいサドルですね~ミドルクラスの標準で付いている事が多いそうですがその理由もなっとく出来ます。

そうなると、これよりもちょっと硬めらしいARIONEが試してみたいw、、



う〜んやっぱり僕のお尻はなんでも
合うのかもw、、、そんなガルマに応援クリックを!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

サイクリスト歓迎!
虹やロゴ
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れないルーラーもどきです。(5%までの男)(LOVEコーラ♪)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車TREK domane4.5(2013)
相方GiantESCAPE R3(2017)

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ!
RSSリンクの表示
ビワイチ、通行止め情報
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Cycle news.....
ガルマもたまにつぶやいてます♪
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
メール
チームジャージ
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
ビワサイ、冬ジャージ!
冬ジャージ
随時受付中
検索フォーム
ビワサイ語録,噂,都市伝説
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれること、停まること、走りに出ないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション