ホイール購入♪「Reynolds Assault SLG Clincher Tubeless」

2015-06-06
この週末朝練で秘密にして走りきる作戦だったニューホール、、、見事にばれてしまい「早く詳しい話をかけ」との応援メッセージが殺到しておりますので(笑)、、、

昨年の骨折明け依頼、走ること自体が楽しくてほとんど物欲はない状態でしたので久々に大きなお買い物で興奮気味です♪

fc2blog_2016052800162332a.jpg
(はいどぉ~ん)
ミドルハイトのカーボンホイール

「Reynolds Assault SLG Clincher Tubeless」 web

Size: 700c
Width: External: 25 mm, Internal: 17 mm
Rim Depth: 41 mm
Braking: CTg
Design: Computational Fluid Dynamics: maximized Aerodynamic profile
Spokes: 20 front / 24 rear
Spoke Pattern: Front: Radial Rear Non Drive: Radial
Nipples: External 2.0 Alloy
Hub: Reynolds Cycling Racing Straight-Pull Hub
Weight: 1515g (pair)


予想外でした?僕がフルカーボンホイールを買うなんて(笑)、、さて購入に踏み切ったわけは、、、

流行りから定着してきた30~40ぐらいのミドルハイトカーボンモデル(クリンチャーがたくさん出ましたね)、そもそもは新しいホイールは欲しいなぁ~っと思っていたのですが「どうせならそのサイズを(40前後のミドルハイト)」と考えるとまぁまぁ値段が張ります。

そしてミドルハイト買うなら、ディープリムも捨てがたい、、っと考え出したらきりがなくなり「今はいいかなっ」っとなっていました。

そしてもうひとつ、「ミスターチューブレス」と呼ばれているわたくし(誰に?)、以前よりチューブレスタイヤを気に入って今もULTEGRAホイールはチューブレスで使っており、先に書いたようにクリンチャーモデルも増えてすこし敷居も下がったきましたがチューブレス対応は少なく、選択や金額にも影響してきます。

しかしそんな時、ふとしたことから「これもチューブレスだ!」っと見つけて金額はまぁ~何とか予定におさまりそう、、、、それと、、、

僕は王道派でメジャーな有名所を好むのですが、今回はめずらしくまわりで使っているメンバーがいないメーカーなのでアイテム購入にきびしいオペラMくんも納得してくれそうと思い(笑)、検討、、、、くしくも先々週に偶然このメーカーのホイールを使っている方に出会っていろいろ質問も出来たのもラッキーで、、よし、、いっとくか!




fc2blog_20160528001933249.jpg
(顔がニヤケル、カーボンっすよ♪)
Reynolds Assault SLG Clincher Tubelessの見た目ですがあまり派手すぎずに僕好みのホイール”Reynolds(レイノルズ)”ですw

fc2blog_20160528003044804.jpg
(モデル名はASSAULT:アサルト)

fc2blog_20160528002113a4d.jpg
(付属品です)
カーボンで真っ先に気になるのはブレーキ性能。よくカーボンホイールを付けているメンバーの「シュルシュル~」っとどくどくの音を聴いて「くそぉ~」っと思っていましたが(笑)、、実はカーボンはアルミよりもブレーキが利きにくく、メーカーでも対策してる所も有り、マビックのエグリザットなどはまさにその代表でしょうか?

Reynoldsでも、CTgと名付けられた特殊処理がほどこされ、専用のブルーのブレーキシューを使うことで制動性能、温度変化に対応しています。

あと、リムが減ると赤いラインが見えるようです、、、、見えて欲しくないけどね(笑)、チューブレス用のバルブも入ってます。

fc2blog_201605280023418de.jpg
(雑誌風に撮影)
Enhanced SLG(リム、スポーク取り付け付近の形状?)で、ワイドリムに伴う抵抗なども軽減して前モデルからも35%も低くなっている、、、らしいですが、これは今見ててもわかりません
あと、見えなくなりますがリムテープが鮮やかなブルーでした

fc2blog_2016052800252444f.jpg
(フロント659g)
fc2blog_201605280025385ad.jpg
(リア860g)
リムテープがつけられた状態で実際の重さは1519gと僕の購入したホイールでは最軽量です。クイックは前後で114gでしたので合計では1643gって感じですね♪





実は次の悩みがタイヤでした。

チューブレスタイヤって種類も少ないので迷いそうも有りませんが、意外とね~

クリンチャーを使って好感触だったのでスペシャのRoubaix Road Tubelessと考えたのですが12,000円(一本)ってのにちょっと、、

もう一つの候補で最近モデルチェンジしたIRC Formula PRO TUBELESS シリーズを考えたのですが、対パンクガードのX-Guandにするかでまた悩み、、、

ホイールよりもタイヤ選びで時間を使いました、、

fc2blog_201606010204331e3.jpg
(きまりました!)
Specialized: Roubaix Road Tubeless

ケーシング:Endurant 180 TPI
コンパウンド:GRIPTON
耐パンク機能:Endurant
700×23㎜/25㎜、psi 90~115、重量 約295g


結局は思い切ってRoubaix Road Tubelessにしました、、、あぁ〜散財してやったぜ♪しかも、このタイヤも使っている人のレビューがほとんどない、、、どう?がんばってるでしょうオペラMくん~




さてお約束のチューブレスタイヤの取り付け作業ですが、もう慣れたもの?

fc2blog_20160601020555375.jpg
(まずは裏返し、、)
なんとなくビードがパスっと上がる気がするのでいつもタイヤを裏がしてしばらく放置、このときホイールにはまる面を綺麗に水拭きします。

fc2blog_20160601020640384.jpg
(スポンジで豪快に、、)
これは確かIRCのサイトでやり方を見てから真似してますが、スポンジでたっぷりと泡立てて石鹸水を付けます。僕、豪快にベトベトに付けるタイプです(笑)、、

最近はタイヤ付けにはうまく溝落とし構造を使えるようになってきたのでそのままレバーなしで手で出来るようになりましたっとおもっていたらこれ硬い、、、慎重にレバーでしあげました(笑)

fc2blog_201606010207551dd.jpg
(さて上がれ〜)
特にバルブ付近などちゃんとビードがあっているかを確かめてエアーを入れます!
パキパキっとビュードが上がる音が聞こえるとホッとします♪、、以前はよくやり直して一晩格闘してあきらめたことも(笑)、少しなじませて一度エアーを抜き、再び充填して(気持ち規定圧よりも多め)一晩放置してエアー漏れが許容範囲なら完了です。

ちなみに今回もシーラントは無しです




fc2blog_201606010208522c7.jpg
(う~ん決まってます!)
やはり41mmハイトなので若干迫力には欠けますが、引き締まって良い感じです♪

fc2blog_20160601020906110.jpg

fc2blog_201606010209174e2.jpg

fc2blog_20160602153220384.jpg
(kiyomaxさん撮影)

実は先週の水曜日TOJいなべ観戦の日が組みあがった初日でしたので「走る」ことにこだわってたわけです♪

fc2blog_20160604171220c90.jpg
(週末朝練にて)

あぁ~久しぶりに贅沢な買い物、、

みんな僕に強襲(Assault)されないように気をつけてください


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

久々に

機材投下でニヤニヤ、性能面でドキドキされてるガルマさんを見て、こっちもニヤニヤしてしまいましたよ(笑)
走りに関しては概ね狙い通りみたいでしたので良かったですね♪
得意を伸ばせて、苦手を補えれば、それこそエースですな!!(☆∀☆)

アサルト(英: assault)とは、「強襲(する)、突撃(する)、暴行(する)」といった意味の英単語。

ふむ、誰かさんによくアサルトされるガルマさんにピッタリなホイールですねwww

新機材いいですね~

遅ればせながらブログ開設から三周年おめでとうございます!
3年もの間、ほぼ毎日継続できているのは地味かもしれませんけどとんでもなくすごいことだと思います~
それと新機材投入もおめでとうございます!
羨ましいです~私の新機材も、本当にそろそろ来てもいいはずなんですが・・・一体どうなってるんでしょうね(;;)

朝練では使用禁止!

ガルマさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス

カーボンホイールご購入おめでとうございます!\(^O^)/マスマス セナカガトオザカリマス~ズルイ !!(笑)

あっ、でも朝練ではお強い方のカーボンホイールのご使用はビワサイ長老会の裁定により禁止となっておりますのでご了承下さい···m(_ _)m

しかし、ミドルハイトのカーボンクリンチャーで軽量化されたということは···

どんだけヒルクライム頑張るつもりなんですかああぁぁぁああ~!!スッゲ━━ヾ(*゚Д゚*)ノ゙━━ェェ♪☆(笑)

成果

 ガルマさん、こんにちは。
 練習会トップで帰ってこられる所を
目撃しました。
 ニューホイールで気合が入ってた
んですね。
 納得!

kiyomaxさんへ

しばらくはニヤニヤ半笑いで走っております
やっぱり良いホイールは、、、良いですね(笑)

しばらくは気持ちパワーアップでがんばれます

住友輪業さんへ

そうそう、、次回のドッキリに来た
住友さんを返り討ちに(強襲)するための
新兵器です♪

ご覚悟を!

hebochuさんへ

どうもありがとうございます
これからも、、もうしばらくは、、
地味にブログを続けて行きますのでよろしく
お願いします。


> 羨ましいです~私の新機材も、
> 本当にそろそろ来てもいいはずなんですが・・・

いやぁ~マジに先に投入してすいません
もう待ちすぎて首が長くなって結べるとの
噂もでているhebochuさんを差し置いて、、、

あ、富士がんばってくださいね!

メタボびとさんへ

これでビワサイ長老組みを完膚なきまでに
叩き潰せるかな!!!打倒メタ!!!

ヒルクライムは悲願の裏金勝山を2年ぶり更新したので
もうそんなにモチベーションはあがりません。

平地を速くなるために登りもちょっと練習する感じですね
登りは、、、嫌いですよ~

カンパチさんへ

> 練習会トップで帰ってこられる所を
> 目撃しました。

あれはローテーションでちょうど先頭にいただけですよ
ラストではちぎれてますから、、、

ただ、、終始半笑いで走ってはいましたが(笑)

はじめまして。先日、アサルトを手に入れて、記事を参考にさせていただいております。当方もチューブレスタイヤ(パナレーサー)を入れたのですが、バルブの根元からの空気漏れしている状態で困っております。付属しているチューブレスバルブは、根元まで押し込んで使用するのでしょうか。また、Oリングはリムの内外どちらにつけるのでしょうか?初めてのチューブレスタイヤで戸惑っています。不躾で恐縮なのですが、教えていただけたら幸いです。

tyさんへ

tyさんはじめまして
まず質問にいくつか、、、

>付属しているチューブレスバルブは、根元まで押し込んで使用するのでしょうか
「根元まで押し込んで」っと言う事の意味がすこし分かり難いですが、
ゴムブッシュ部分がつぶれない程度にしっかりと押し込んで取り付けました。


>Oリングはリムの内外どちらにつけるのでしょうか?
外側です、Oリングをつけてナット止めました。

あと、tyさんはシーラント剤を利用されているのでしょうか?
一応利用されていないと言うところからコメントします。

>バルブの根元からの空気漏れしている状態で困っております。
僕も最初に組み込んだ時から1週間ぐらいは問題なかったのですが、
片方(たぶんリア)からエーア漏れがおこり、確認するとバルブ付近
からのエアー漏れでした。

はずして石鹸水を多めにして組みなおしたり、
バルブ付近に気をつけて、そこに石鹸水をピンポイントで
散布したりしましたが解決せず、、

リムテープが少し剥がれていたのでそれが原因かと
思い貼りなおしてもダメ、、、

そこでシーラント剤を入れてようやくとまりました。
入れる量はちょっと少なめにしてエアー漏れを止めるのを
目的にしてます。

reynoldsホイールはTubeless ready(チューブレスレディー)
という表現ですが、
これはチューブレスも使えます!、シーラント剤を使ってください
っという仕様でエアー漏れするときはシーラントでふさぐ前提のホイールです。

このレディーってが難しい表現ですが、調べるとTubeless readyでも
「シーラント使ってませんよ」った方はおられるので、やり方やマッチングなど
さまざまな要因があると思います。

僕は片方だけ漏れまいしたから、、、
ただ、しばらく使っていると片方も気持ち一晩のエアー漏れが多くなったので
結局はシーラント剤を利用してふさぎました。

あと、シーラント剤を入れるのではなく
バル付近だけに重点的に塗りこんでエアー漏れが
ましになった方もおられます。

シーラント剤には汚れ問題やパンクをふさいでくれず
チューブをいれて修理する時などめんどくさいとの
声があるのは確かですが、僕は経験してそれほど苦に
ならないのでシーラント剤を使ってます。

解決する答えになればいいですが、
もし追加質問があれば遠慮無しにどうぞ!

お返事ありがとうございます。

ガルマさん、回答ありがとうございました。

シーラントなしで使用できたらなと思っていましたが、やっぱり無理なようですね。
仕方ないので、シーラントを入れようと思っています。

チューブレスバルブの件ですが、バルブのゴム部分が凸状になているかと思います。
自分なりに押し込んで見たのですが、凸部分の根本までは固くて入らなかったので、ここから空気が漏れているのではと思っているところです。
バルブを押し込むのは、凸の出っ張った部分の上下どちらなのでしょうか。
わかりにくい質問ですみません。

tyさんへ

バルブの凸状についてはあまり記憶に無いです、、すいません
入りにくくてバルブネジで締め付ければいいか、、、って感じだったかもしれません

> バルブを押し込むのは、凸の出っ張った部分の上下どちらなのでしょうか。
> わかりにくい質問ですみません。
特にこれ、、まったくわかりませんw、、
バラしてバルブを見ないと意味が、、、ごめんなさい
サイクリスト歓迎!
虹やロゴ
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れないルーラーもどきです。(5%までの男)(LOVEコーラ♪)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車TREK domane4.5(2013)
相方GiantESCAPE R3(2017)

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ!
RSSリンクの表示
ビワイチ、通行止め情報
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Cycle news.....
ガルマもたまにつぶやいてます♪
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
メール
チームジャージ
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
ビワサイ、冬ジャージ!
冬ジャージ
随時受付中
検索フォーム
ビワサイ語録,噂,都市伝説
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれること、停まること、走りに出ないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション