水曜どうでしょう全面バックアップ「ガルマ、ルモンタウンTT」

2016-06-09
「平地の巡航でアレだけいけるのに!」
「ガルマさん、もっと登れるはずですよ」

これ、よくメンバーから言われます(笑)

なんとなく言わんとすることは理解できるのですが、いかんせん登りが嫌いなので本人はがんばる気配はありません。

先日、朝練でよく走っているほうの裏金勝山ルートで2年ぶりに悲願のタイム更新、、、そしてメンバー感で盛り上がっているルモンタウンでも30分をきれたのでもういいかな♪

そう思っていましたが、、、

昨日の水曜日の模様、、、
fc2blog_20160608233339fb3.jpg
(まだダメみたいです、、)
先日タイム更新時に走ったhebochuさんも「今度は脚が残っているうちに挑戦してくださいよ」、tsuboさんも「ガルマさんなら、27分台は行けますよ」

最近は一応言い訳用にソコソコ走ってからルモンに挑戦していたので、ちょっとホイール購入で調子にのっているうちに一度ルモンタウンをガチでTTすることに、、、これでメンバーも納得してくれるでしょう♪

ただ一言いっておきますが登ったしんどさは今も昔もかわらず、、、登りが楽になったと思ったことはコンマ0.1秒もございません(笑)




そんな感じで休みの水曜日、KSなので朝練しか時間が取れなかったので一人でひっそりと挑戦して、ダメならそのまま秘密にしようとしていましたが、、、

daichiさん
「更新の瞬間を録画しに行きます!」
「お伴しますよ〜、、1」

ゆーさん
「お伴しますよ〜、、2」

hebochuさん
「お伴しますよ〜、、3」

fc2blog_201606090029256fe.jpg
(などなど、結局は、、)
nodaさん、hebochuさん、Hidaさん、はらやん、ゆーさん、daichiさん、ガルマでルモンタウン麓に集合。水曜どうでしょう全面バックアップによるガルマルモンタウンTTとなりました。

fc2blog_20160609003407614.jpg
(仕事前のケンさんは激励に、、)
あ、この三人パワーキャル三兄弟だ♪

そんな感じで激励、応援をもらいますが、かなりプレッシャ〜ですね!


さてこのルモンタウンですが、

大きく分けると3っつのセクションに分けられます

1ほぼまっすぐ勾配を登ってから下ります
2勾配のきつい九十九折り連続エリア
3少しひらけて比較的勾配は安定していますが、若干きつめなところも

今日の作戦としては2,3はなかなかペースアップは難しいので、1の登りでできるだけがんばってその後のくだりでタイムを稼ぐ作戦でいきます。(これtsuboさんのアドバイスです)


スタート、第1セクション
fc2blog_2016060900412022f.jpg
(さてスタートです)
まぁ〜まぁ〜きつめの勾配は延々まっすぐ続きます。今週末に富士ヒルに挑戦hebochuさんも登りの調整に余念がありません、、、

fc2blog_2016060900413567e.jpg
(ゆーさん)
実はこの前からすでのガッツリ朝練されているゆーさん、、、まずはどこまでゆーさんについていけるかがこのセクションの僕の課題ですね〜

fc2blog_20160609004814cc9.jpg
(下りでがんばる)
そして作戦どおりに最初のプチ下り部分でタイムを稼ごうとペースアップして登りで離されたゆーさんの背中が見えるまで差を縮めます。

第2セクションへ〜
fc2blog_20160609005341b77.jpg
(さていよいよ本番です)
プチ下りセクションを過ぎ、本格的な登り区間にはいります。ここまでなんとかhebochuさんとゆーさんの背中をみています、、上出来っすね。

fc2blog_201606090058021b6.jpg
(きついっすね〜)
さてルモンでの一番勾配のきついエリアにはいりましたがしんどいですね。ここからは自分のペースでできるだけ失速しないように頑張ります。

今日はいつもより10%ほど多めにパワーをだして登ります、、これはパワトレや最近の登りデータをみて「この出力でいけるはず」っという計算があり、限界ギリギリですが踏ん張れるはず、、なんとか一番きついエリアを乗り切ります。


第3セクションへ
僕の後続には、夜勤明けのHidaさん、、そしてnodaさん、登り練習中のはらやんが続き、最後尾からdaichiさんがサポート下さってたと思いますが、、、

僕の姿を撮影する使命のあるdaichiさんがペースを上げてすすみますが、、、「ガルマさんがいない」そう今日は頑張って走っているのでなかなか僕に追いつきません。

そしてnodaさんも、、「ガルマさんが落ちてこない」、、いつもは中盤で失速してがく〜んとペースが落ちるのですが、パワトレで鍛えた心拍で今日は粘りますよ〜

第三セクションの動画です(daichiさん撮影)

ラスト区間の15分ぐらいあるのでおひまなときに見てくだいね〜、ただただガルマが登っているだけですよ(笑)

動画は「ガルマさんがいない」っとのdaichiさんの声から始まり、2分ほとでかすかに僕の背中が映りだし、6分ほどで後ろに追いつきそのままラストまでいきます。

fc2blog_20160609011537a04.jpg

fc2blog_20160609014239472.jpg
(ゆーさん撮影)
第2セクション同様にここでも目的のパワーで走ります、、出力を確認しながら上げすぎないようにしますが下がりすぎないようにも心がけ、ペースが上げられるときは頑張り、辛いときはなんとか失速しなように粘りの走りで乗り切ります。ラストスパートできっちり出し切り納得の走りでタイム更新です。

fc2blog_20160609012614fac.jpg
(daichiさん撮影)
いやぁ〜つかれた、、1分間だけ寝かせてください(笑)

去年まではまったく30分きりができず、先月にやっと29分台を記録したところですが、、、いっきに26分台を叩き出しました。メンバー内では早い方で20分台、登りを頑張っておらる方も22〜24分台って感じなのでこの26分台は今の僕としてはかなりいい感じです。

ホイール効果だけはなく、ローラー台でのパワトレの成果だと実感します。以前ならもっと失速したと思えるところでなんと粘れるようになっているのがはっきりわかりました。極力登りの練習をしないでローラー台トレ中心で登りタイムを更新しましたよ〜
これでパワトレ、パワーキャル(パワーメーター)良さがちょっとは証明されたかな?・



fc2blog_2016060901491802b.jpg
(daichiさん撮影)
その後は、みんなゴールして小休止、、ほとんど乾いてますが若干湿っている所もあるのでみんなで気をつけながら下ります。

fc2blog_201606090152213bd.jpg
(ホイール熱チェック)

ここでdaichiさんが「ガルマさん、リムの熱チェックされては、、」っと声をもらい、しばらく下って触ってみるとまぁまぁ熱をもっていました。ちょと握りすぎないように気をつかっているので触れないってことはありませんでしたが、これはカーボンリムの宿命なので気をつけないといけませんね。

ところでnodaさんもリムを触って「あ、熱いですね、、こんな熱持つんですね〜」っとおっしゃいますが、、、「nodaさんのホイールもカーボンリムですよ!」

nodaさん「あ、こっちも熱い、、」ってnodaさん今更ですかぁ〜(笑)、、みんなで爆笑でした♪

fc2blog_20160609015713267.jpg
(お疲れ様です)
今日は付き合っていただきありがとございました〜、なんとかルモンタウンでもタイムを出せたのでよかったです。
さて、これでしばらくは登りTTはしないくてもいいかなぁ〜

fc2blog_201606090157322c5.jpg
(ちなみに、、)
Hidaさんとdaichiさんはおかわりにもうひとルモンに、、、いやぁ〜頭が下がります。未だかって山おかわりはしたことありませんね〜


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

27分切り!

まずはルモンコースの記録大幅更新おめでとうございます(^-^)
山に対してはどうしても最初及び腰のガルマさんにはスタートからツッコミ気味で挑戦してほしかったのですよね〜
本来ならきちんとペース配分しつつ登るのが王道でしょうけど、データと理論重視のガルマさんでしたらそこまで無謀な突っ込み方はしないでしょうし、頑張った後の後半部分もパワーマネージメントしながら登れると思っていました(^-^)
もちろん後半部分でたれない強さもパワトレで付いていたんでしょうね!
登りで成長ありますと平地力もダイレクトにアップしそうなのでまたガルマさんとの平地力の差が広がりそうです^^;

tsuboさんへ

ありがとうございます!
かなりの大幅更新で世間から「今までサボりすぎ」っと
声が上がりそうで怖いですが、なんとか目標タイムクリアです

ドギーさんに「裏金勝山のタイムの2倍が目安ですよ」っと
言われていたので計算すると25分台!さすがにきびしいと
思い目標は26分台と狙っていたのでギリギリ滑り込めました。
Youtubeで、tsuboさん直伝の作戦を話したときのみんなの
驚きは面白かったですよ♪

出来るだけ登りを行かずにパワトレで何処まで鍛えられるかの
証明と、平地が早くなるために登りをがんばるってことで
なんとヒルクライム練習をしてますが、、
ようやく少しはかたちになったかな、、

パワトレ、気候&コンディション、ホイールと
タイミングが良かったです、、、はぁ~しかし
疲れましたね~

骨折して

効率良いトレーニングに早く行き着き、良かったのでは?
だとすると正に怪我の功名ですかね!!

これで「登りはイケない」から、「登りもイケちゃう」に鞍替えですね♪
おめでとうございます♪

kiyomaxさんへ

骨折明けの冬は寒さに負けずに走りこみ~
春から強度を上げて+パワトレ

そして最後に新機材投入でベスト更新♪

いやぁ~楽しいですね~、、、


あ、でも

「ソコソコ登れない男」
「5%までの男」

これ気に入ってるのでまだまだ使います♪

減量と練習と好奇心と計算…
そら、速くなるわぁ(;^_^A
確かに、機材導入もあるけど、チャリに取り組む姿勢の結果でしょうなぁ…
どれも、私に無い!負けてられない‼︎

のじっちへ

のじっち~そんなに褒められると
照れるやんw、、

何故か「自転車に乗りたい欲求は」購入当初と
かわらないという困った性格ですからね~

もうしばらくガンガン走ります♪
サイクリスト歓迎!
虹やロゴ
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れないルーラーもどきです。(5%までの男)(LOVEコーラ♪)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車TREK domane4.5(2013)
相方GiantESCAPE R3(2017)

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ!
RSSリンクの表示
ビワイチ、通行止め情報
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Cycle news.....
ガルマもたまにつぶやいてます♪
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
メール
チームジャージ
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
ビワサイ、冬ジャージ!
冬ジャージ
随時受付中
検索フォーム
ビワサイ語録,噂,都市伝説
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれること、停まること、走りに出ないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション