購入からビワイチまで、2012年回想録(距離をのばす走り)

2016-07-10
前回は
購入からビワイチまで、2012年回想録(最初のひと月)
で最初のひと月の模様を書きましたが、その後のビワイチへ向けて距離を伸ばしていった話を、、(ちょっと間が開いてしまいました)



2012-9月

9月に入ると僕に遅れて購入したオペラMくんと一緒に走るようになってきました。
fc2blog_201607091104591f9.jpg
(ふたりで朝練♪)

ようやくソロライドから発展していきますが、オペラMくんとN村くんとのふたりしかメンバーはおらず、休みも違うのでまだまだ一人が多かったです。

9月に入っても基本的に8月とかわらず地味に朝練コース小と中ですが、40キロぐらいの距離が走れるようになってきたので次はどうやって距離を伸ばすか?、、、
どうやって長距離をはしるか?、、、
長距離を走ったらどうなるか?、、、
それが課題となりました。

そのころは不思議とスピードアップはそんなに気にならず「今走れるスピードで100キロを走ったとしたら何時間?」っとそっちの方が気になっており、今ではおなじみの「自分の力を考えながら出力を考えて走るパワーマネージメント」の片鱗を覗かせてるのかな(笑)

本来なら「あそこへ行ってみよう~」などなどツーリングにそろそろ目が向きそうですが、ちょこちょこ書いておりますが当時は今と考えられないほどビビリまくりで、ほとんど車道を通らないようにびわ湖沿いオンリーを走っていました。

距離を伸ばすにはそれを越えていかなければなりませんが、、、このときもまずは安全を考えて朝練コース中を走ってから朝練コース小(約60キロ)や朝練コース中を2往復(約80キロ)っと走ることにします。(まだ早いw)

また同じところをぐるぐるとですが、、、知ったところなので安心してサイクル道を行けますし、疲れれば途中でやめられるので調子をはかるのにちょうど良かったです。

まず9月最初の休みに60キロを走ってみてどれぐらいのペースで走ればいいかを確認、次の週に80キロ(朝練コース中2往復)走ってみます。60キロのときはそれほど疲れを感じませんが、80キロの時は終盤に少しペースが落ちましたね~、そして休憩してもそれほどペースは戻らずだったので「長い距離を走るのは油断ならない」っと感じたことを覚えてます。



2012-9月-中ごろ

普段の日は仕事に支障のない程度に朝練をして休日に長距離練習くりかえす9月ですが、いよいよ初の車道走行の練習としてびわ湖南湖一周を走ることに!
通称ビワイチと言われる北湖一周は150キロほどですが、南湖一周は55キロほどなので距離は経験済みでした。ただ、びわ湖の西側はほとんどが一般道(車道など)走行になりますので注意が必要。

大げさですがホントに最初は車道を走行しないようにしていましたのでドキドキでした、バイクを乗っていた経験は有りましたが若かりしころで感覚はわすれてます(笑)、あとは細かなところで「道がこれでいいナかな?」っと車で走っている時とは勝手が違うところがあるので注意が必要です。

fc2blog_20160709203758877.jpg
(ちょっと変則の南湖一周)

帰帆島をスタートして琵琶湖大橋を回るルートですので前半はいつも走っているところで問題なし、後半の琵琶湖大橋堅田~浜大津~近江大橋っというルートは車道走行がメインとなります。(瀬田の唐橋方面は交通量が多いのでこのときは回避しました)

fc2blog_20160709202736827.jpg

走るペースを決めていても車道走行の緊張からがんばりすぎたり大変でしたが、ここまで地道に体力づくりをしていたので結果的には走りきれました。

ただし課題も、、それまで車道走行をしていないので当たり前ですが、やはり車道で車との距離や間合い、右折左折、信号の処理などぎこちないところも有り、「クリートが、、」っとあせる時も、、、、ますます車道は怖い~っと思ってしましました。

そこで、、

fc2blog_201607092034583e3.jpg
(別の日に、、)

fc2blog_20160709105203084.jpg
(瀬田の唐橋方面へ)
ビワイチでの最重要危険ポイントだと思っていた唐橋方面は別の日で元気なうちに走ってみました。
やはり橋の周辺は交通の要所で込みますので無理をせずにじっくりと行く必要があると感じ、初ビワイチの時はここは外すこと考慮しました。実は僕の起点の矢橋帰帆島をスタートすると終盤の一番疲れてるときに唐橋を通ることになるので危険かと、、、

車道走行では他の交通とのかかわり方など安全面で色々と課題が見えてきますが、今思うとそこそこ自転車に乗る体力がついてからなので、他の交通との走りになれることに意識を向けながら走れていました。



2012-9月末

走り始めて2ヶ月ほど、、そんな感じでちょっと距離を伸ばしてきた9月ですが、ここでようやくちょっとだけ冒険にでます。
といっても朝練コース大でおなじみの休暇村近江八幡までの往復、、通称「休暇村アタック」にプチツーリング♪

目標はビワイチですが、この休暇村エリアも良い感じでオートバイでも良く走ってたところです。ただしオートバイよりもロードバイクで走るほうが有っている気がしていたので「行ってみたい」っと目標にしていたところです。(往復80キロほど)

fc2blog_20160709110558f5a.jpg
(やはりいい感じでした♪)
ロードバイクを乗り始めて2ヶ月ほどが経過してようやくツーリングって感じでしょうか?
帰帆島をスタートして一定ペースを守りながら淡々とびわ湖を北上していくと、普段走ると南と違って琵琶湖が大きく開けて見えます。車とは違うスピードなので新鮮な気持ちで走れました。

fc2blog_20160709210127775.jpg
(まずまず、、)
結構地味でしたが走り終わった一人で感動していましたw、、休暇村エリアのロケーションもいいのですがこの時の思いでがあるので今でも「休暇村or長命寺」方面に行きたくなるのだと思います。

速さはともかくと「このペースで行けば走れる」っと思い描いた通りに走れたのが一番の収穫でした。普段の走りで体力づくり、朝練コースの往復なので中距離を走るシュミレーション、、そしていざ目的のツーリングで予定通りのペースで走りきる。

ドラチックな出来事も出会いも有りませんでしたが物凄く楽しい2ヶ月でしたよ♪、、、走ることが楽しくて仕方がなかったので他はおまけでよかったですけど、地道に走れるようになる自分に感動ですね♪(調子のりましたw)

さて、ここにきてやっとロードバイクライフライフらしくなっていますが、いよいよ次回は初ビワイチまでの模様をお届け予定ですよ~
(あ、不定期ですからあしからず、、)








その1
購入からビワイチまで、2012年回想録(プロローグ)

その2
購入からビワイチまで、2012年回想録(最初のひと月)

その3
購入からビワイチまで、2012年回想録(距離をのばす走り)

その4(最終回)
購入からビワイチまで、2012年回想録(そしてビワイチへ)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

そうそう♪

ある程度「走ること」に慣れてくると、動力付きの乗り物と違って人力の性能がシビアに見えてくるんで、無理してオーバーヒートするかも、、、より、今の排気量を定格走行しての基準で考えるようになりますね♪
それでも未踏の距離になれば、ガソリンが目に見えて減るように単純ではないところが人力の怖いところ(笑)

初めての3桁、そしてビワイチがどうなったのか、楽しみです!!

kiyomaxさんへ

このころは乗れば乗るのほど上達している
ような気がし、頭落ちを感じている今とは
ぜんぜん違いますね(笑)

> 初めての3桁、そしてビワイチがどうなったのか、楽しみです!!

書き始めて思いましたが、、、結構たいへんっすw

次回でラストの予定ですが、どうなるでしょうねw
4/17オープン!
虹やロゴ
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れないルーラーもどきです。(5%までの男)(LOVEコーラ♪)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車TREK domane4.5(2013)
相方GiantESCAPE R3(2017)

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ!
RSSリンクの表示
ビワイチ、通行止め情報
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Cycle news.....
ガルマもたまにつぶやいてます♪
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
メール
チームジャージ
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
ビワサイ、冬ジャージ!
冬ジャージ
随時受付中
検索フォーム
ビワサイ語録,噂,都市伝説
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれること、停まること、走りに出ないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション