購入からビワイチまで、2012年回想録(そしてビワイチへ)

2016-07-27
前回は
購入からビワイチまで、2012年回想録(距離をのばす走り)
で少しずつ確認しながら無理をしないように距離を伸ばしていった話をしましたが、いよいよビワイチへ向けての最終章です。




2012-10月

購入から8月、9月と走ってきて3ヶ月目に突入します。すこしながめの距離を走るようになると朝練コース小が物足りなくなってきましたが、仕事前の朝練を出来るだけこなしてまめに走るようにしています、そしてちょっとだけ走る強度が上がりました。

そんな感じで10月にはいっても相変わらず走れる日は仕事前に朝練、水曜日に時間が取れるときには少しながめ走る日々でしたがそろそろ「ビワイチかな?」、まだ車道走行に慣れていませんでしたが距離に関しては朝練コースの往復や組み合わせで順調に
伸ばして100キロ弱は走れるようになってきてます。


そこでビワイチの前に100キロ越えルートを走ってみることにしました。選んだのは彦根城往復、帰帆島からだと120キロ弱で、近江八幡までは前回休暇村アタックで経験済みです。

ビワイチに関して東側で気になってたポイントが彦根や長浜周辺、このあたりは交通要所で湖岸道路も車が多く車道走行では注意が必要だと感じていたのでその確認にもなるかと思って行ってみました。

fc2blog_20160725131419572.jpg
(国宝彦根城♪)
スタートの帰帆島から琵琶湖大橋、そして休暇村までは問題なく、その後北上しても快調にはしれました。でも、彦根市街地近づくとちょうど通勤の時間帯になるので車道を通る部分では注意が必要なことも改めて分かり、無理せずに歩道や集落へエスケースで切るときはそちらを利用して、出来るだけ無理をしないように走ります。

近江八幡を越えるとサイクル道はなくなり車道走行がメインですから、慣れていないので注意しながらの走行です。今思うとこのときはミラーをつけていなかったので、大型トラックなどに抜かされるときはかなりビビっていました。

やっぱり後方のどれくらいの距離に車がいるなどの把握のために、ミラー装備は強くおすすめですよ!

fc2blog_20160725135451499.jpg

バイク、仕事や遊びなどで車で通ったルートですが自転車だとまた感じ方がかわるので、湖北側を試走しておいて良かったと思いましたね~

fc2blog_20160725133624988.jpg
(まずますの走り)
ここでも、いままで走った経験から「このペースで走れば大丈夫」と決めた速度&強度で走り程よい疲労感で走りきれましたね。
100キロを越えて終盤にかかると疲れ度合いも変わるかと思いますが、ビワイチに向けて走れるペースがおおよそ把握できた感じです。




2012-10末

いよいよビワイチへ挑戦です。

fc2blog_20160725140101a13.jpg
(まずは通ったルートの説明)
体力的には大丈夫だと自信は有りましたが初ビワイチなので色々と考慮してます。

まずは瀬田の唐橋をまわるフルイチではなく、近江大橋を渡るルートにしております。これは終盤の疲れてたときに交通の多い時間帯の唐橋周辺はまだ避けるべきだと考えてです。

あと、ちょっとだけ早起きしてw、それと休暇村エリアは通らずに素通りして彦根方面を目指します。朝のラッシュ時間をさけて、出来るだけ早めに彦根~長浜間を抜ける方が良いと判断したため、少し勾配がある休暇村は避けました。

fc2blog_20160725132209e9c.jpg
(順当でした!)
前半の賤ヶ岳までは順調に予定通りの時間で回れました。

帰帆島から琵琶湖大橋まではいつも通っているルート、そこから北湖エリアに入りますが長命寺までもサイクル道があるのでペースをまもって淡々と良い景色をみながら気持ちよく走り抜けました。
彦根までのルートも先日に彦根城まで往復したので、注意ポイントや集落にそれるところなども確認していたので問題なし、、

そして未走行エリア、長浜方面へ向かいます。
この区間も市街地は車道も狭く交通量が多いところがあり注意しながら、時には無理せずに歩道を使いました。ただし、長浜城を抜けると走りやすくなり、湖北のさらに開けたびわ湖を堪能しながら進み、前半の山場といいますが唯一の登りの賤ヶ岳のトンネルをこえてびわ湖最北端にたどり着けました。

補給についてはびわ湖東側は適度にコンビが有り心配はありませんが、一応念のためにダブルボトルで補給食も固形とジェルを持っていったので困ることはなかったです。それに絶好の秋晴れのツーリング日和で、今思い出しても気持ちよく走れたことしか有りませんよ♪

あ、湖西側ではマキノ方面は全く慣れていないところだったのですが、桜の名所の海津大崎は車でよく来たところで景色もよく楽しく走れました。

その後は何度か道に迷いましたw、、、どうしても琵琶湖の西側は琵琶湖沿いからそれるときもあるので「ここびわいち推奨ルートかな?」っと不安になるときも有りましたが、それほどタイムロスもなく順調にすすみ、新旭風車村や白鬚神社を通り米プラザまで帰れました。

しかし後半に入ってから、首と肩、腰にすこし痛みが出てきて、耐えられないレベルでは有りませんでしたので休憩で身体をほぐしたり、体重のかかり具合に変化をもたせて走っていました。疲れてくるとサドルにどっしりと座るようにもなってきたので、じゃっかんお尻も痛くなりましたねw、、、

連続して走った最長の160キロを越えてさすがにちょっと疲れを感じます。琵琶湖大橋(米プラザ)からは湖西の交通の要所を越えていかなければいけないので気を引きし締めて走り、、、堅田~浜大津~近江大橋とルートをとり、、

fc2blog_20160725132222e8e.jpg
(帰帆島ゴール)
ほぼ予定通りの時間に帰帆島にたどり着きました。

体の痛みや疲れは感じていましたが、意外と元気で「これなら唐橋も回ってフルイチにすればよかったかも」っとも感じたのですが、何事も油断は禁物です。
ツーリングは「もう少し走れたかな?」っと思えるぐらいで抑えるのがちょうどいいのですよね♪

fc2blog_201607251336499fe.jpg
(満足です)

人生の中でほとんどがんばって運動してこなかったアラフォーのおっさんが、なんとかロードバイクを始めて3ヶ月でビワイチできました。

しかし、、、
オペラMくんも「よく一人で行けましたね!」っと声を貰いましたが、このころはほとんど一人で走っていましたw、(今からは想像も出来ない)

最後はちょっと駆け足になりましたが、ロードバイク納車後の3ヶ月はこんな感じで淡々とびわ湖沿いのみ走っていたガルマでした。
このビワイチまでの3ヶ月で「これはやめないな!」っとロードバイクを続けていくと確信して、ガンガン走るようになりましたね~

その後はオペラMくんと、それからルーべWくんも購入して3人で走るようになりましたが、、、実はその年末にガルマが交通事故にあい骨折長期離脱となりますが、、、、(ルーべWくん、オペラMくんに見守られて軽トラックに吹っ飛ばされますw)

また気が向いたらその話も書きますかね、、、、(この怪我がなければビワサイブログはなかったかもしれませんからね~)

っということで2012年回想録ご清聴ありがとうございました。





その1
購入からビワイチまで、2012年回想録(プロローグ)

その2
購入からビワイチまで、2012年回想録(最初のひと月)

その3
購入からビワイチまで、2012年回想録(距離をのばす走り)

その4(最終回)
購入からビワイチまで、2012年回想録(そしてビワイチへ)




初ビワイチにしては休憩少なくない?
っと思った方は是非ワンクリックをw
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

長くて短い

平坦メインのビワイチが、イチが付くライドルートとしては一番楽チン


とは言え、普通は自転車で走ることを想像する距離ではないですから(笑)
にしても、初めてのビワサイながら結構いいペースで走れてるところは、さすが当初からデータ取って分析してるだけのことはありますね♪

kiyomaxさんへ

ある意味こんな走りはもうできませんね
今でもがっつり休憩とって走りますからw
4/17オープン!
虹やロゴ
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れないルーラーもどきです。(5%までの男)(LOVEコーラ♪)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車TREK domane4.5(2013)
相方GiantESCAPE R3(2017)

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ!
RSSリンクの表示
ビワイチ、通行止め情報
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Cycle news.....
ガルマもたまにつぶやいてます♪
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
メール
チームジャージ
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
ビワサイ、冬ジャージ!
冬ジャージ
随時受付中
検索フォーム
ビワサイ語録,噂,都市伝説
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれること、停まること、走りに出ないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション