チューブレスタイヤでのシーラント剤の運用!

2017-04-26
シーラント剤とは、、
エントリープラグ内に浮かぶコクピット・インテリアである「魂の座」に搭乗するが、プラグ内はシーラント剤で満たされており、パイロットはシーラント剤を肺に取り込むことで体に直接酸素を供給され、、、、、

あ、これ違う、、、

もとい、、

シーラント剤とは、、
チューブラーやチューブレスタイヤに入れるもので、注入しておくとパンクをした時には瞬時に穴をシーラントが塞ぎ、空気圧の減少もごくごくわずかに抑えてくれます。
画鋲くらいの穴ならば、瞬時の止まります!
パンクしたことすら気が付かない時も有り!

あと、最近はチューブレスレディー(チューブレスでも使えます)仕様のものが増えていますが、その場合はシーラント剤を入れることが前提で、組み込み時のエアー漏れもこれでふさぎます。

fc2blog_20170425223544df2.jpg
こんな魔法のアイテムですが、デメリットもあり利用をされない方もおられます。あ、僕も最初は「使うのがめんどくさい」と思っていたひとりですが、1年間使ってみてその感想をまとめます。


いきなりですデメリットを上げてみましょう


推奨で50~60cc、、つまりおおよそ60gほど重くなります(前後で120g)。「せっかくの軽量ホイールにわざわざ重くするなんて」って気持ちはわりますし、マイナスポイントですね。

シーラント剤には寿命が有あり、1年ほどで固まってしまい効果が無くなることも、、、定期的にバラして掃除や再注入をするのも手間です。

汚れる、、、これは上の項目とも連動しますが、パンク、ローテーションやその他の理由でタイヤをバラすと残ってーるシーラント剤で汚れたり臭いがひどかったり、はたまた固まってカピカピだったり、、、掃除や後始末が大変になる可能性が有りますね。

細かく上げればもう少し有りますが、僕は最初に思っていた印象はこんな感じです。


ちなみに僕は普通にパンクはするほうですね(笑)、びわ湖沿いは砂や小枝やそのほかもゴミも多くてパンクになりやすいですし、、、
そもそもこの辺りをもう少し注意して走れば防げると思いますが、なかなか上手くできないわたくしです、、、メンバーにはその辺りを注意されてほとんどパンクしない方もおられますが頭がさがります。


では実際はどうだったのか?


おもさやバランスに関して僕はそこまでシビヤに感じません。使っているホイールはカーボンですが超軽量ホイールとはいえないですので、正確性にかけますが「重くなった」と思いませんでした。

シーラント剤入りチューブレスタイヤで走っていてパンクは何度か有り、現場でチューブをいれてクリンチャー仕様にしたことは2回ほど有りました。

確かに汚れます、、、残っているシーラント剤を掃除するのは手間ですし、チューブを入れて帰宅後にシーラント剤で汚れたチューブの掃除など後始末も大変、その辺りはチューブを交換すると完了なクリンチャーの方が簡単でいいですね。
でもこれも慣れかと、、、先日書いたとおり工夫すれば汚れる事はそんなに気にならず、時間も掛からずに復帰できるようになりました。

パンクしたりローテーションなどでバラス事があり、一年以上シーラント剤を入れっぱなしが無く固まるって経験はしておりません。(最長で7ヶ月ぐらいでしたね)
ただしタイヤの内側やビードにシーラント剤のカスみたいな感じで付着物がこびりついて完全取りきれなくなります。特にビードなどへのこびりつきは綺麗に掃除しないと再度取り付けの時にエアー漏れが、、、、っと思っていましたがそんなにその箇所からエアー漏れも無く、そもそもシーラント剤入れるしまたふさいでくれるし大丈夫かって感じで少々こびりついてままで平気でした。この辺りは大雑把な性格が良い方向に出ている?

しかし、、、ここで最初は思っても見なかったトラブルが発生します。
タイヤが取れない、そうビードがガッツリとくっついて渾身の力を込めてはずしに掛かってもびくともしない、最初はもうどうしよう?っとあせりました。もう指、手の皮がずるむけにならんばかりになんとか外しましたが、、、、大変でした。

fc2blog_20170425223555d4b.jpg
(そこでこれ)
100均で購入のプラスチックのスクレイパーw、、これで外側からや片方が外れてれば内側からタイヤとホイールのスキマに突っ込めばとれます。ほんの一箇所でも剥がれれば、そこからギューっとはずしに掛かると嘘のように取れますよ♪

これのいいところはすぐに折れますw、一回でダメになるときも有りますがそのほうがタイヤやホイールを傷つけることなく取り外せます。精密マイナスドライバーや金属のヘラなどはかなり危険です、これなら無理に傷つけずにヘラの方が壊れてくれるので安心ですよ、100均ですから何個か買って小さいタイプをツールケースに入れて持ち歩いています。


シーラント剤のメリットは、、、


確かに穴はふさいでくれますよ!、でも100%でもありませんね
「画鋲くらいの穴ならば、瞬時の止まります!」っとうたい文句が有るのですが、実際の外でのパンクは小石は小さな破片、小枝が原因でもう少し大きく、穴のサイズや形も綺麗ではないときあるのでふさぎいれない事は有ります。

しかしほぼスローパンクで、急に空気が抜けるのではなく「ひょっとしてパンク?」っと疑いだし安全な場所を見つけて停まって確認や、休憩場所で「やっぱり抜けている」っという感じです。これはチューブレスタイヤの特徴でも有りますが、チューブレス&シーラント無しで使っているホイールもありますが比べると圧倒的にシーラント剤ありの方が空気が抜けません。帰ってからパンクしてたけど塞がってたことに気が着く事も有りましたし、朝練で弱冠抜けながらでも走行に支障のない空気圧を保ってくれ、そのまま帰宅できたこともありました。

一度クリンチャーの時に橋の勾配の下りで前輪がパンクして怖い思いをした事がありますが、パンクしても安全な場所までいける、、少々なら様子を見ながら走り続けられることはトラブル回避の面からはメリットは大きいです。


デメリットがメリットに!


もっと丁寧にすればチューブレスレディーでもシーラント剤を利用しないでもチューブレスタイヤの組付けは可能ですし、大雑把な性格が災いして組みつけてもエアー漏れ、、、、使いたくなかったけど仕方無しにシーラント剤を、、、、

そんな感じでデメリットが大きかったシーラント剤ですが、1年間使い少々トラブルを経験して今はメリットの方しか目に入らなくなりました。

僕の座右の銘
「習うより慣れろ!」
それを実践した感じでした♪









「でもガルマさんってパンク多いですね」
って思う方は応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

積極的に前を牽くこと

で、パンクの原因になるゴミをいち早く拾って下さってるんですね♪
だからトレインの後ろはパンクの心配が要らないのか、、、え?、違う?

昔シーラントを使ってた時代に、タイヤ外した際にシーラントがビードとリムの間に入り込んで気密してくれてたのを見て、ちゃんと仕事してくれてるんやと安心した覚えがあります。確かに外れにくかった時もありました!

でも、そのこびりついたカスを取るのがまぁメンドクサかったですねぇ。僕は風呂場で食器洗い用のスポンジでゴシゴシしてました(笑)

kiyomaxさんへ

そうそう、、みんなが踏まないように
先に僕が踏んでますw

僕はこびりついたカスについては
もう適当になりました(笑)
サイクリスト歓迎!
虹やロゴ
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れないルーラーもどきです。(5%までの男)(LOVEコーラ♪)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車TREK domane4.5(2013)
相方GiantESCAPE R3(2017)

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ!
RSSリンクの表示
ビワイチ、通行止め情報
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Cycle news.....
ガルマもたまにつぶやいてます♪
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
メール
チームジャージ
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
ビワサイ、冬ジャージ!
冬ジャージ
随時受付中
検索フォーム
ビワサイ語録,噂,都市伝説
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれること、停まること、走りに出ないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション