春のスポーツテスト! H.N.S.(ほぼノンストップ)で彦根往復♪(後編)

2017-05-19
17日の水曜日はガッツリと走れる日でしたので、H.N.S.(ほぼノンストップ)で彦根往復してきました、、、

前編からの続き、、後編です!

帰帆島からびわ湖を北上して彦根に来た一行、あとは南に進路を取り、今来た道のりを帰るのみです

彦根から帰帆島
(復路~)
前半はウォーミングアップ的な走りや待ち合わせ合流や途中離脱の相談などでH.N.S.(ほぼノンストップ)とおりとまる事が多かったですが、復路はメンバー的に”帰るだけ”なので信号ストップ以外はノンストップでした。

コンディン的には全体的に南よりの風で時より訪れるコブ(勾配)も合わさり往路よりペース維持が大変でした。すんなり走りきっても1時間半以上はかかる道のり、前半と同じような感覚で走ると心拍の上昇が大きくなり、抵抗で踏ん張ったりが多くなるとペース維持がどんどん厳しくなっていきます。

でもここからがんばりどころ、身体の使い方に気をつけて太もも裏を意識して踏み込み過ぎないようにペダリング。風やコブの時はパワー表示をしっかり確認してオーバーペースにならないように集中して走ります。

復路はガルマ&NIKEくんで前を走り、ちょっと間を開けて後ろにdichiさん、hidaさん、サダヲさんと続いています。一定のペースを保って付いて来られていましたが、なんとか引き離そうと向かい風ポイントで踏ん張ってみたりしてましたが信号で捕まったりと(笑)、、、無駄に消費しておりました。

NIKEくん「ガルマさん、元気ですね~」

いやいや調子のってるだけw、もうかなり疲れてましたよ。ただ、復路に入っても自分で納得ペースで走れて、ちょっと向かい風に抵抗も出来ているので良い感触ではありました、、、あとは何処まで持つかですねw

ここまであまり書いておりませんでしたが今日は2ボトル体勢で補給食も固形バー(2つ)ジェル(3つ)を持ち、ここまで適度にとっていました。どうしてもライド中に食べるのが苦手ですが、これだけガッツリ走り続けるには補給は必要、、、水分もこまめにとっていましたので80キロほど先頭を牽き続けてましたがまだ動いてくれているようです。

fc2blog_201705182333270c9.jpg
(新海浜)

彦根から近江八幡にもどっているとようやくいつもの風景に、、

NIKEくん「もどってきましたね~」

ガルマ「ここまで来ると気分的に楽だ~」

ようやくいつも走るルートまで戻って先が読めてきたのでちょっと元気が出てきます。

さすがにここまで来ると(スタートから90キロほど)、ときより訪れる風の抵抗やコブに対処するの徐々に辛くなってきてましたが、なんとかシート位置を微妙に変えたりしして使える脚の筋肉を探しながらのペース維持ですそして、、、


(迫ってきました)
おそらく復路で”一番辛いところかな?”っと思っていた、近江八幡と守山の間にある大きなコブ(藤ケ崎龍神の所)が迫ってきます。

NIKEくん「今日、一番のがんばりどころですよ!」

激が飛びます!

平坦が多いびわ湖沿いなのですがその分ペース(強度)が上がるのでここまでかなり疲労しております。
そこに大き目のコブが登場、なんとか踏ん張りながらクリア~していきますが、もうコブと戦うの厳しくなんとか乗り越えた感じでした~

ここをこえるともう一息で琵琶湖大橋なのでホッとして気が抜けたのか、、、ちょっと太ももに違和感を感じました。ペダリング的にも問題なかったのですが一応ケイデンスを軽めにしたり、体重の掛け方に気をつけながら進み、、

野洲川
ちょうど野洲川のコブ(橋によるコブ)に差し掛かったので、様子を確認、身体をほぐすために軽く立ちコギをしようとして、、、

なんと脚が攣りかけ(攣っている)

場所は太もも裏の膝よりで両足(笑)、、ダンシングしようとして両足膝カックンされた感じでお尻(腰)が上げられずトップチューブに座りかけました。「あ、ダメだ!」っと思ったので直ぐに座りなおして問題ありませんでしたが後ろで見てたNIKEくんには驚かせたようでごめんね!

ここまでスタートから100キロほど前を牽いてきたので、この強度はここまでが限界ですかね、、、あ、でもその後は意識して軽めに回して対処しながら走るとペースも落とすこなく維持できたのでたいしたことは無かったようです。

琵琶湖大橋の信号でクリートを外して少し脚をほぐすとスッキリしました。


fc2blog_20170518235814627.jpg
(NIKEくんが~)
さぁ~ここまで戻ってくると後少しです、いつもの朝練復路の道のりなので「あのコブとあそこのコブを、、」っとがんばりポイントも把握してますからペースを守って帰るだけです。しかもここからNIKEくんが前を換わってくれましたので楽に進み、次第に脚も回復してきました。

fc2blog_2017051900001061c.jpg
fc2blog_20170519000022c61.jpg
(いやぁ~楽しかった、、)
その後はガルマもちょっと回復してローテーションしていつもの復路巡航トレルートを、、、、いやぁ~走りきったな~っという余韻を味わいながら帰帆島をめざします。

ここでサダヲさんは帰帆島まで行かずに途中離脱でお別れでしたが、しっかり巡航についてこられたのでもうすっかり走りの調子戻ってきておられますね、、

fc2blog_20170519000305089.jpg
(後は流して、、)
ガルマ「後は流し気味に帰りましょうか、、」
っと琵琶湖大橋の信号で声を掛けて最終区間を走り出しましたが、このときある言葉をすっかりガルマは忘れていました。

実は琵琶湖大橋の信号待ちで、、、
100キロ越えて脚が回りだしました」っと”ビワサイブルベ部”部長のdaichiさんがつぶやいていたような気がしてましたが、、、、

fc2blog_20170519000511b1a.jpg
fc2blog_20170519000524759.jpg
(まさかのアタック!)
ラスト5キロ以上を残してdaichiさんがアタック、おそらくそれを察知していたのでしょうhidaさんが追従して行きます。

fc2blog_201705190007454c5.jpg
(これはかなり厳しい、、、)
回復したとはいえさすがにもう脚は疲労してますのでこのペースアップかなり厳しい、しかも2人とも思いっきり踏んでますw、、、おぉ~い!

fc2blog_20170519000838aca.jpg
(なんとか粘ります)
おそらくこの冬にローラー台でのパワトレをがんばっていなかったら間違いなくぎりれていたでしょう、、なんとかギリギリ残ります。

fc2blog_20170519001055a3e.jpg
fc2blog_20170519001106e5e.jpg
(ローテーション?)
そしてhidaさんがあがっていきますが明らかにローテーションではなく、前にでてペースアップですw、、、、
もう僕はついて行くので精一杯で”勇気ある撤退”発動ボタンを心で握り締めながら走っておりましたぁ~

fc2blog_2017051900132044c.jpg
(コブだぁ~)
このタイミングで僕の嫌いなコブの山田港北、、なんとかガルマ踏みとどまります。

fc2blog_20170519001330e72.jpg
(ツキ位置)
とても120キロの道のりガッツリ走ってきた人たちには見えませんけどね~
あ、気が付いたらNIKEくんが千切れておりました!

現状を分析すると、このまま付いていたらなんとか最後までいけるかもしれませんでした、ただしそれではなんだか申し訳ないので、、、、

fc2blog_20170519001520ece.jpg
(ひっしに、、)
渾身の力を振り絞って前に出ます!ただしおそらく帰帆島最初のコブで力尽きるでしょう

そんなわけで信号を越えた所で譲りました。

fc2blog_2017051900165102f.jpg
(ペースが落ちないw)
これだけ走ってこの体力、、、daichiさんあの細みな身体の何処にそんな体力が残っているのでしょうw、hidaさんもハイケイデンスで追従しますね~

僕はもう脚が回らなくなったのでそのまま流して帰帆島フィニッシュでした♪

fc2blog_20170519001750687.jpg
(出し切りの図)
出し切って動けないので、しばし歓談の時間w、、

fc2blog_20170519001841a02.jpg
(仁王立ちw)
daichiさんと同級生のNIKEくん、、、
「くそぉ~、くやしい~」っとアタックからちぎれた事がかなり悔しい様子です。

ここで往路を途中離脱のhebochuさんが用事を片付けて再合流です♪

hebochuさん
「途中離脱してからは一人TTで帰りましたw」
やっぱり出し切っておられたのですね、、さすがです。

hidaさん
「100キロ越えて脚が回ってきたって言ってましたから警戒してましたw」
っとやはりdaichiさんのアタックに備えられていたようで(笑)、、、

daichiさん
「ガルマさんちぎったぁ~っと思ったら後ろに、、、、」
はっは、、最終的には千切れましたがアタックにはなんとか踏ん張れましたよ♪
実は先月の朝練でsetanokazeさんに先頭交代で千切れないコツを伝授していただきましてw、最近は遅れなくなって着てます(笑)

fc2blog_201705190019427e2.jpg
(サダヲさん撮影)
ちなみに途中離脱のサダヲさんはなんとかカフェイントロさんまでたどり着かれたご様子w


"H.N.S.(ほぼノンストップ)で彦根往復"
なんとか走りきれ、また課題もできましたが今のところは納得の走りが出来と充実です。

お疲れ様でした♪

ルート  帰帆島~彦根 往復からの”虹や!”
バイクタイム 4:05:32
距離  133.12 km
平均スピード  時速 32.53 km
最高スピード  時速 47.89 km
登り  33
降り  11
カロリー  3537
平均心拍数  147 bpm
最高心拍数  190 bpm
平均ペダルペース  72 rpm
最高ペダルペース  101 rpm
平均パワー   155 ワット
最高パワー   603 ワット
調整後パワー  180 ワット
パワー変異性  1.161
パワー強度   0.878
パワースコア  315
ピークパワー
325 ワット (0:20)
273 ワット (1:00)
231 ワット (5:00)
212 ワット (20:00)
199 ワット (1:00:00)

バイク  TREK domane4.5 (2013)
ホイール/タイヤ
Reynolds Assault / Roubaix Road Tubeless





そして、、

ちょうど時間がお昼前、お腹も空いたので、、、

fc2blog_2017051900250427c.jpg
(はい虹や♪)
時間の有るdaichiさんとhebochuさん、ガルマとで手打ちうどん虹やさんへ
いやぁ〜疲れた顔してますね♪

fc2blog_20170519002252c36.jpg
(山菜ざるで♪)
タイミングよく少し待ってボックス席で美味しくいただきます。
実はブログで書いておられた山菜が気になっていたので食べれて良かったです♪
定番の牛すじが僕の好みですが、時期ごとの限定もいろいろ考えておられるのでいいですよ~


今日も店主:隼平さんに朝練や最近のdaichiさんのブルベ話などきいていただき楽しい時間です、hebochuさんとdaichiさんともじっくり話す時間もとれて充実の日でした。

参加メンバーの方々おつかれさまです♪




さて、しばらく水曜はツーリングモードで
走りたいと思っているガルマに応援クリックを
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

これなら

早々に千切れる自信だけしかないような濃いスポーツテストですねぇ、、、

って限定の山菜天ぷらですやん!!
うっかりこれ見せられてたら、熱出しながら駆け付けてかも(笑)

kiyomaxさんへ

スポーツテストを頑張ったので
見事に山菜を食べられました

ほんとにこれ美味しかったんですよ
ボリュームがあって食べこたえもしっかり、、
ごちでしたw
サイクリスト歓迎!
nicolaorogo.jpeg
虹やロゴ
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れないルーラーもどきです。(5%までの男)(LOVEコーラ♪)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車TREK domane4.5(2013)
相方GiantESCAPE R3(2017)

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ!


RSSリンクの表示
ビワイチ、通行止め情報
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Cycle news.....
ガルマもたまにつぶやいてます♪
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
メール
チームジャージ
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
ビワサイ、冬ジャージ!
冬ジャージ
随時受付中
検索フォーム
ビワサイ語録
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれるのこと、停まること、走るのをやめること、走りに出ないこと、無理をしないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション
ガルマポイント
ガルマの喜ぶ事をすると獲得できるポイントシステム