FC2ブログ

ロードレースの楽しさ

2014-04-07
最近ロードレースを題材にした小説をお借りして読ませていただいたのですが、面白かったです。
ロードレースが好きで結構見ている人には楽しめるないようでした、、逆にあまりレースについて知らない人には「ん?」っと思うところがあるかもしれません。

fc2blog_201404011329416b6.jpg
(近藤 史恵 作/サクリファス、エデン、サヴァイヴ)

ちょっと話はそれて僕がスポーツを好きになる一番の理由はルールやしくみ、考え方に共鳴することが多いです。
僕の好きなスポーツのひとつアメリカンフットボール、毎年スーパーボールを楽しみにしてますが、最初このスポーツがちょっとルールが複雑で分かりにくくむしろ嫌いでした。

あるとき監督が赤い布をフィールドに投げ込んでなにやらアピール、、、アナウンサー「チャレンジしますよ!」
チャレンジ??なんのことだ?、、、っと解説を聞くと、ジャッジに不服がありビデオ判定を要求することをチャレンジと言うそうです。
なぜチェレンジっというのか、、それはビデオ判定を要求するにはタイムアウトの権利を差し出すからで、判定が覆ればタイムアウトはそのままで判定が覆らないと没収となり、アメリカンフットボールで重要な時間をとめて作戦会議などが出来る権利のタイムアウトがひとつなくなってしまします。
その大切な権利をかけるから「チャレンジ」っていうそうです、なんかアメリカらしうネーミングですね。

あと、カーリングも好きなのですが
競技中はあまりあからさまに喜ぶことを良しとしません、、おおきくガッツポーズなど、、、だから良いプレイのときは小さくグ~ってやったり、手をそっとタッチしたりと控えめです。
そして好きなルールで、拮抗している場合は別ですが大差がついてたり、残りプレイ数でどう考えても逆転不可能時はギブアップで試合が終わる時があるのですが、その際は負けているチーム側から握手を求めに行きます、、、このシーンを始めてみたときになんだかジーンときてそれから好きになりました。


っとかなり話がそれましたが、競技によっても様々な考え方や成り立ちが見えたときに好きになることが多いです。
そして(ようやく本題)ロードレースを好きになった理由ですが「アシスト」っという考え方です。勝つためではなく、勝たせるためにレースを走る、、、不思議な考え方です。

たとえば最大レースのツール・ド・フランス、、20チームが参加したとして1チーム9名として180人でレーススタート。その中で勝利を狙っているのは20名の選手です、、、あとの160名の選手は自分のチームのひとりのエースを勝たせるために走るのです。

523429_336807926399424_1517247615_n.jpg
(なぜか後ろの選手がガッツポーズ?)
レースを見たことがある方ならおなじみのシーン、、、僕は最初は何で後ろで負けている選手がガッツポーズ?そう思っていました、

ゴール直前まで風の抵抗となってエースの前を走ってサポート、、、そしてエースのスプリントが見事に決まって1位を確信してのガッツポーズ
他の競技ではなかなかないシーンですよね、、自分でロードバイクに乗るようになってますますアシストっていう考えが分かります。
前を走ってもらうと楽ですし、、例えばそのままスピードを上げてもらえば力を温存して早く走れます。
アシストなくしてはレースには勝てませんがけっして華やかでもなく地味、、表彰台に上がるのは勝ったその選手のみです。

良いシーンですがその続きがあって、後ろでガッツポーズしている選手が振り返ってもっと後ろにいる先にアシストで力を使い果たして遅れているチームメイトに合図をしてました、、
そしてその選手はゴールしながらなにやら無線で話しています、、、、それからまたず~っと遅れてゴールする選手にしらせているみたいでして「うちのエースが勝ったぞ~」みたいに
ようやくその選手がゴールしますが、他の選手が淡々とゴールラインを切って行く中で小さくガッツポーズ、、、、そして観客もそのアシスト選手に拍手を送っているよう見えました。

やはり本場のヨーロッパは大会も選手も、、そして観客もレベルが高いですね
僕はこのレースの後にロードバイクを買いに行きました(笑)

ヨーロッパの選手は名前が難しくてなかなか覚えられませんが、最近はアシストでよい動きをする選手を頑張って覚えようとしています、、、いやぁ~ロードレースってほんと面白いですよ♪

さて、、、今はクラシックの王様とよばれるレース
ツール・デ・フランドルの録画を見てます、、今年は過酷な激しいレース展開ですね
fc2blog_20140407002700d52.jpg
(相変わらす凄いコースです)
fc2blog_2014040700271411a.jpg
(カンチェラーラ頑張れ)
取りあえず、、、落車しそうです、、、眠いっすw



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

北のクラシック

昨日のロンドなんかは、アシストあまり関係ないレースですけどね(笑)。
誰もエースについていけません(;´Д`)みたいな。

きっちさんへ

きっちさんへ、、、
え~、、とりあえずレース結果には満足ですw

昨日のレースでは前半オメガ・ファーマ - クイック・ステップ
があれだけがんばってたのに残念でしたね

やはり後半はエースの一騎打ち
クラシックレースはそこが歯がゆいようで面白くてすきです

来週も寝不足か、、パリ~ルーべですからw
お知らせ!
サイクリスト歓迎!
nicolaorogo.jpeg
虹やロゴ
お勧め!
2844-header_img.png

2844-header_img.png
2844-header_img.png
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れない5%までの男、(前牽くの好き)(LOVEコーラ♪)(時々ソロキャンプ)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車
CARRERA TD01-AIR(2019)
相方GiantESCAPE R3(2017)
チューブレスユーザー
Tacx Neo 2 Smart
Zwift

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
おすすめ!
読んでよかった♪
読んでよかった




月別アーカイブ
RSSリンクの表示
びわ湖道路情報
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Amazon
最近のおすすめ



Cycle news.....
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
メール
チームジャージ(一覧)
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
検索フォーム
ビワサイ語録
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれるのこと、停まること、走るのをやめること、走りに出ないこと、無理をしないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション
ガルマポイント
ガルマの喜ぶ事をすると獲得できるポイントシステム
アベ10%アップ
ガルマに遭遇するとパワーがあがる!
ガルマTT
それほどあげず、でもおとさずに淡々と走ること
マイルドツーリング
車移動約2時間まで、100kmほどを楽しく走る!