FC2ブログ

大きなペダリングについて

2014-09-06
たまにブログでペダリングについて書いていますが、僕は大きく分けて二つ、、

引き足を意識して骨盤で回すような感じで大きく回すペダリング
(普段の巡航、ロングスパート最初、重めのペダリング)
すこし前方に重心を置いて、小さく早く回すような意識でまわすペダリング(スパート、ペースアップ最初)

っと使い分けていますが、最近は重めのギアを回す練習もしていますので特に大きく回すペダリングを多用しています。
自分での感覚は引き足を意識できて、脚への負担がすくなく感じるペダリングですがなかなか理論的にどうなのかハッキリ説明できませんでしたが、、、

前回放送のNHK「チャリダー」を見ていて、竹谷賢二さんの解説が非常にわかりやすかったです。

引き足を意識する、、、骨盤からまわす、、、

引き足を使うではなくて意識して脚をしっかり上げることによって、ペダルに体重がかからない時間を作ることが良いようです。
つまり、脚をあげて直ぐにペダルを踏み込んでしまうと常に力が伝わっており休む暇がありません、そうすると特にふくらはぎなどに疲労がたまりやすく攣る原因にもなるとのことです。

IMG_2420_1.jpg
(このまま踏み込むと、、、)
IMG_2420_2.jpg
(脚に、特にふくらはぎに力が入りっぱなし)
確かにあまり脚を引き上げることに意識をしないと常に脚に力がはいっています、とくにふくらはぎに力がかかっています。軽いギアならまだそれほど気になりませんが、重めを回すとよくわかりますので、登りで脚がつるのはやはりこれが原因かも、、、、

っで、、、脚をしっかりあげると、、
(ちょっと大げさにやってますw)
IMG_2420_3.jpg
(しっかりあげます、、)
ここまでしっかりあげると、ふくらはぎには全く力がかかってません。
IMG_2420_4.jpg
(太ももをおろす感じ力をかけます)

最近は足が攣らなくなってきてるのも力を抜いて休ませることができるようになっているからかもしれません。
いわゆる抜重をしっかりして無駄な力を使わずにペダリングすることが大切、、、よくスポーツ選手の話で「力を抜くことができて一流」って言いますよね(え、言わない?)

例えば野球のスイングでも常にバットを思いっきり握っているわけでもなく、リラックスしてバックスイングしてからボールをとらえるインパクトに向けてグゥっと力を入れるでしょう(たぶんw)

ちゃんと抜重すると力の溜めが出来るような気もしますよ。
っという訳で、、、雨の日はローラー台でひとがんばり~

それから、、、
今までは休めるダンシングといえば脚を踏み込んで休んでましたが、最近は疲れてくるとあしを上げるようにしています。
(たぶん後ろから見ると変なダンシングになってるかもしれませんが、、w)
水曜日に登っていたモンタウンルートでも、疲れてくると勾配10%超えが厳しいのですが、ダンシングでも膝をハンドルにぶつけるような気持ちで太ももを上げることを意識して脚をなんとか休ませてました。

さて、、、理論もわかった所で、これからもふくらはぎ、膝への負担を少なくして太もも裏を使ってグイグイ走るペダリングを練習します。
あとは、、心拍が鍛えられるとタイムも上がるのですが、、、、これは厳しそうですねw



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックをお願いいたします
byガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

勉強になります♪

速く走るためにはより大きなパワーを掛けないといけないので、踏む力も必要ですが、
腿を上げることを意識して走ると、同じギアでもケイデンスが上がる不思議。踏む方には意識ないんですけど。しっかり脚の重さが使えてるんでしょうね。だから膝から下が使われないから疲れない♪( ´∀`)
が、すぐ忘れちゃうのがたまにきず(笑)

kiyomaxさんへ

kiyomaxさんそのとおり、、、
なかなか忘れて実行できないですねw

とにかく太ももを上げる意識で走りこむしか
ないでしょうね、、、

美しく効率が良いフォームは一日にして成らずっす

始めてコメントさせていただきます。
ブログはかなり前から読ませてもらってます。
私もトレックのエントリーモデルですが、4月に買いました。
事情があって、自分の体型よりもワンサイズ小さいフレームですが、今回の引き足で共感したので、コメントしました。
私もダンシングの時はハンドルがまだ高いことと、ワンサイズ小さいサイズということもあるかもしれませんが、前傾でダンシングするとハンドルと膝が当たりそうになるとこまできます。
実際は当たることはないですが(2、3cm位の隙間?)膝をハンドルに当てるつもりで漕ぐと、車体も安定してるようです。心拍数と足はまだまだですのでどうかはわかりませんが、今回の記事でなるほどと思いました。
今後もブログ楽しみにしてます。

ともんさんへ

ともんさん、コメントありがとうございます

引き脚を使うというより、
引き脚を意識して太ももをしっかり上げる
理由もわかってこれからガンガンやりますか(笑)

僕はハンドルを下げたので最近は太ももが
ほんとにハンドルにあたるようになってきました(笑)

あとは、、、心拍を鍛えたい〜

ペダリングは難しいですね

私は最近、ペダリングは回さないものだと悟った(笑)ので、ただひたすら大殿筋で踏むイメージで走ってます。
あまり引き脚を意識し過ぎると、拮抗筋が働いて逆に疲れやすくなるので、脱力が大事ですよね~。

「腿裏を使う感じ」は、場合によっては有効に働いてない可能性があるので、注意が必要です。

きっちさんへ

お〜、きっちさん
やはりパワーメーター効果でペダリングの悟りを
開かれました、、、、(^^)

いちどきっち道場で修行したいもんです!!
お知らせ!
サイクリスト歓迎!
nicolaorogo.jpeg
虹やロゴ
お勧め!
2844-header_img.png

2844-header_img.png
2844-header_img.png
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れない5%までの男、(前牽くの好き)(LOVEコーラ♪)(時々ソロキャンプ)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車
CARRERA TD01-AIR(2019)
相方GiantESCAPE R3(2017)
チューブレスユーザー
Tacx Neo 2 Smart
Zwift

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
おすすめ!
読んでよかった♪
読んでよかった




月別アーカイブ
RSSリンクの表示
びわ湖道路情報
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Amazon
最近のおすすめ



Cycle news.....
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
メール
チームジャージ(一覧)
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
検索フォーム
ビワサイ語録
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれるのこと、停まること、走るのをやめること、走りに出ないこと、無理をしないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション
ガルマポイント
ガルマの喜ぶ事をすると獲得できるポイントシステム
アベ10%アップ
ガルマに遭遇するとパワーがあがる!
ガルマTT
それほどあげず、でもおとさずに淡々と走ること
マイルドツーリング
車移動約2時間まで、100kmほどを楽しく走る!