今夜もふくらはぎのお話

2015-08-29
先日書いた「ふくらはぎの話」の話ですがいろいろと教えてもらってちょっと考えがまとまってきましたのその続きを、、、

そもそもなぜふくらはぎが攣るか?、、、僕の場合は攣らなくなったか?って話ですが、ふくらはぎにの筋肉は腓腹筋(ひふくきん)とひらめ筋と多くわけて二つありそれぞれはたらきが違います。

fc2blog_20150828112706271.jpg

腓腹筋(ひふくきん)が一般的に思っているふくらはぎで、おもに速筋で大きなパワーを生み出しますが長く維持はできません。そしておもに攣るのもこっちですね、、

ひらめ筋は、腓腹筋の奥に隠れている筋肉で遅筋に分類されて大きなパワーは生み出せませんが持久力があり長く使えるところです。

そこで今までの自分の走りと照らしあわせてみると、、
fc2blog_20150828112737515.jpg
(踏み込んでいるときは腓腹筋)
足首をまげてグイっと踏み込んだペダリングのときに全体の筋肉を使っているように感じたのはこの腓腹筋で、パワーは生み出せますがその分疲れやすくて、使いすぎると後半あしが攣ったり攣りかけたりしてましたのはこの訳です。

もちろん踏み込んでますが最近はこちらも取り入れて
fc2blog_2015082811275598a.jpg
(つま先を立てるとひらめ筋)
つま先を立てて踏み込んでいるときに両サイドの筋肉を使っているように感じてたのはひらめ筋、、、パワーはないですが長時間使える所、、ここが使えるようになると足が攣りにくくなってきたのもなっとくです。でも遅筋はなかなか鍛えられないのと疲労が溜まりやすいことがありコリやすいっす、、、


さらに良く聞く話で「止まったらダメ、、、」
ロングライド中やレース中、、走っているときは大丈夫だけど信号待ちで止まったり、休憩したりと何かが原因で停止してから再スタートすると「あぁ~攣った!」っということがあります。

これも、減速や停止してからの加速するときはパワーがいるので踏み込んて速度を上げて腓腹筋(速筋)を使ってしまい、、、それまでの疲労とあわさって足が攣る最後のきっかけになってるのかとおもいました。
(ロングライドやツーリングでは信号待ちではFインナーでスタートしていも良いですね)

太ももにも前側(大腿四頭筋)と裏側(ハムストリング)とあったりうまく使い分けることが大切です。まぁ~脚の使い方だけではなく体調や季節など個人で変わるかもしれませんし、そもそも鍛えられたのかも?っとおもいますが、グイグイ踏み込むペダリングと高い位置であまり踏み込まないペダリングをうまく組み合わせてもっとしっかり走れるようなりたいです。

今週はタイミングがわるく珍しく走る回数がすくないのでふくらはぎのことを考えた週となりましたね(笑)
さて、、そろそろ走らねば!


<追記>
メールやコメントでいろいろと意見をいただいております(有りがたい)、ただまだまだ勉強&経験不足なのでふくらはぎの話についていもこれからも研究していきます。(コメント欄ものぞいてみてください!)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

こんにちは。
私は脹脛はあまり攣りませんが足先がよく攣ります。(泳いだ時によく攣る場所です)
それと脹脛の反対側(脛の外側に添ってる筋肉)も攣る事がありますね。
攣る=脹脛ってのが多いので、私の場合は人と違った変なペダリングになってるのかも知れません。
つま先を立てたペダリングはたまに使いますよ。本当はそんなことをしなくても自然なペダリングで永遠に回せるのが理想ですがねぇ~(^_^;)

ブログに書く前に、続編が出てしもた…ごめりんこ(;´Д`A
私は、爪先立ちに近いペダリングがツーリングの原因かなと思ってたのですが…人それぞれかなぁ?
近々、ブログに書いてみます。

膝から下を忘れる

ことを意識付けするようにしてから、膝下の攣りは無くなったかなぁ。
あ、たまのたま~に、シューズの締め過ぎで足裏の攣りがあるかな(笑)

僕はふくらはぎの攣りは、アンクリング含む足首の必要以上の動きが絡んでる気がします。つま先立ちとかかと落ちが交互に繰り返されればふくらはぎの筋肉が激しく伸縮を繰り返し、結果疲労して痙攣、みたいな。
だから足首の角度は結構意識してます。
具体的にはサドル高が高過ぎるとなりやすいイメージですね。

一部修正(笑)

お疲れ様です。
ガルマさんの探求心は素晴らしいですね(笑)

さて、ふくらはぎの筋肉。あながち間違ってはおりませんので大丈夫なのですが、厳密にいうと腓腹筋も足首を下に下げる(底屈)の筋肉です。ただ、二関節筋といって膝の曲げにも関わります。つまり、膝が曲がったところで踏み込むと速筋の腓腹筋がよく働き、スプリント効果になるわけです。

ヒラメ筋は膝には作用しないため、下支点周辺で足首を底屈するとよく働きます。すなわち回すペダリングに近づくとヒラメ筋優位になり疲れにくくなるわけです。

ただ、いずれも筋肉としては大きな力はありません。
やはり自転車で大きな働きをするのは大腿部や臀部、腰部がメインかとは思いますよ(*^^*)
単純にメインが鍛えられてきたから下腿への負担が減った可能性も高いかと(^o^ゞ

ペダリングが上手くなったことには違いないと思います(笑)

横レス気味ですが…

ガルマさん、横レスの形になりすみません。
私のツーリングは、kiyomaxさんが言われるとおりだと思います。
ネタバレになりますが、先日フィッティングを受けたのですが、私は、下支点からの引き足が、かなりアンクリング気味のようで「足攣りませんか?」(ツーリングとは言われませんでした)と言われました。
それ以降、下支点からは、爪先立ちを抑えるように意識するようにしてから、今のところツーリングしてません。
それまでは、リカバリーソックスやストレッチボールが必須でしたが、余り使わなくなりました。
まぁ、人それぞれ要因は違うと思いますが、私はkiyomaxさんに1票という形です。
ネタが1つ減りましたが、大変勉強になりました!ガルっち先生(笑)

ヒロさんへ

ヒロさんどもっす!
今の時点での考えですがこれからも変わるかもしれません(笑)
個人差も大きいでしょうし、、

たぶん僕がつま先を立てるようにペダリングするのはあくまでも踏み込み過ぎないようにする対策からはじまったのだと思います。
ほんと、、らく~に速く何処までも走れるペダリングをマスターしたい(笑)

> 私は脹脛はあまり攣りませんが足先がよく攣ります。
あら、、一概には言えないですが、靴の堅さ、ビンディングの前後位置など、、いろいろ考えられますね~
いやぁ~考えだしたら寝られないかも~、

のじっちへ

コメントありがとう♪
フィッティングを受けられたんですね「うらやまし~」

こういう話は人によっていろいろと経験がちがうので
コメントありがたいです。

引き脚についてですが、、、「引き脚を使って」っとよく言いますが、最近の僕はまったく使っておりません。
ちょっと言い方で誤解がうまれそうなのですが、、、、
まぁ~使ってないわけもないかもしれないので言い換えると「まったく意識をしていません」かってに回ってくる(ひきあがっている)のを待ってる感じです。

あくまでも力を掛けるように意識をしているのはペダリングを時計に例えた12時~15時ぐらいまで、その後は何もしていません。
これも誤解がうまれそうなので、、、、あくまでも心がける、、目指しているので、踏み込んではいると思います。

ふくらはぎについてはいろいろありそうですが、踏み込みすぎないっては良いみたいですね♪

あぁ~みんなでローラー台の前で実演しながら語り明かしたい~
ただ、踏み込まない

kiyomaxさんへ

>僕はふくらはぎの攣りは、アンクリング含む足首の必要以上の動きが絡んでる気がします。

やはり、、、
ペダルを下までグイグイ踏み込んでばっかりいると攣りやすい、、、可能性の人は多そうですね。
要するに、、ふくらはぎに力を掛けずにしっかり回せればいいんですがね、、、なかなか、、

僕が脚を攣っていたころは間違いなくグイグイとかかとは踏み込んでいたと思います、、、ふくらはぎ動かしまくりでした(笑)

おかちゃんへ(ビワサイ専属理学療法士w)

まぁ素人なので補足説明&修正たすかります♪

> やはり自転車で大きな働きをするのは大腿部や臀部、腰部がメインかとは思いますよ(*^^*)
> 単純にメインが鍛えられてきたから下腿への負担が減った可能性も高いかと(^o^ゞ
たぶんそれが大きいかと、、、結局はがんばれば鍛えられるってことですね♪

> ガルマさんの探求心は素晴らしいですね(笑)
褒められるとうれしいのでもっとお願いします!
僕、、結構走っている最中でもサイコン身ながら体の動きやいろいろ妄想しながら走っているんですよ、、、特に前走者はめっちゃ分析してます(笑)、、、褒めて褒めて!
サイクリスト歓迎!
虹やロゴ
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れないルーラーもどきです。(5%までの男)(LOVEコーラ♪)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車TREK domane4.5(2013)
相方GiantESCAPE R3(2017)

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ!
RSSリンクの表示
ビワイチ、通行止め情報
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Cycle news.....
ガルマもたまにつぶやいてます♪
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
メール
チームジャージ
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
ビワサイ、冬ジャージ!
冬ジャージ
随時受付中
検索フォーム
ビワサイ語録,噂,都市伝説
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれること、停まること、走りに出ないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション