パワーキャル(PowerCal)を使ってみて!

2015-09-18
ちょっとパワーキャル(powercal)を試してみる
パワーキャル(PowerCal)でFTPを試してみる

っと導入したパワーキャル(PowerCal)のことを書きたいと思いますが、その前にちょっと前置きが長くなりますwお許しください♪


まず僕も含めて、日本では特にパワーと聞くと「筋肉ムキムキ」や「パワー全快どかぁ~ん」などなど力強さの象徴的に思いがちです。もちろんそれも含まれていますが、全体の仕事量(=パワー)なので一概に重いもの持ち上げたりする爆発的な力だけのことをさしているのではありません。

っとうっすら頭で分かっていまがやっぱり数値が大きくないと!!っと思ってしますので注意してます。
まぁ~そんなパワーが計測できるパワーメーターで僕が興味を持っていることは、、、

パワーが分かる(そのまんまやんw)、、、
ドランボールのスカウターではかったごとく、自分のロードバイクに加えられる力が分かることです。同じ体重で計測したFTPが250wと300wの人がいればどちらがより実力が上か判断できますし、体重が違っていてもパワーウエイトレイシオ(FTP÷体重)で比べれば分かります。
定期的にFTPを測定することでトレーニングでの成長が数値で見ることが出来ます、、、「1年後には○○wあげるぞ!!」などなど目標になったりと、、、

より正確な運動強度が分かる、、、
心拍計などでも可能ですがより正確に今どれぐらいの運動強度で走っているが把握でき、ペースが速すぎる、、もう少しあげられる、、今日は○○ワットでインターバルトレーニングなどなど、、さまざまなシーンで利用できると思います。
また、解析ソフトなどを利用すると、「○○Wなら1時間」「○○wなら30分」とおおよその計算などもしてくれるので、データを蓄積すればするほどいろいろと分かっていることがあります。

ペダリングがわかる、、、、、
これはPioneerが特化していますが左右でのペダリング効率や1回転の中で力のかかり具合などが細かく分かり、自分のペダリングのことがかなり細かく測定できます。もうパイオニアはパワーメーター+ペダリングモニターなので最強ですね、、、あっお値段もw、、、、

なかなか試してみようと買える金額ではないのでどうしても躊躇してしまいますが、そんなときにパワーキャル(PowerCal)のことを教えてもらい「これなら試してみようかな?」っと、もし失敗してもちょっと高い心拍センサーだと思える感じでしたので導入しました。

僕は絶対的な数値「俺のFTPは300Wだぜ〜」って自分の強さをたしかめるよりも、FTPの何%の力で走ってるか!そう運動強度の把握にものすごく興味があり、そのためにパワーキャルを導入したようなものです。
っということで前置きは終了、、2週間ほど利用しての感想です。



心拍から計測する
パワーメーター「パワーキャル」実力はいかに!
fc2blog_20150915233154a8d.jpg

運動強度の把握、、パワーマネージメントの観点から今回は書かせていただきます。

最初に、僕のFTP値は240Wっと出ましたがこれはあくまでもパワーキャルではじきだされた数値で誰かと比べるのはあまり意味はなく、機械式のパワーメーターで計られた方の数値と比較できるものではないと思っています。
だから「ガルマさんFTP240wだって~」っと言いふらさないでくださいねw、、、あしからず、、

話をすすめまして、、
まずはパワー数値がかなり変動します!
180w、、、210w、、、240wっとめまぐるしく変動するので最初は驚きました。それにウォーミングアップなどまだ心拍が低かったり落ち着いてないときは数値が上がらなかったりと、、、心拍に連動します。
サイクルロードなどをゆっくり流したり、車止めがあってりして減速が多くなったりすると過敏に反応して数値は当てになりません。それとやはりふり幅は大きいので「1分ごとに20wずつ上げて行こう」なぁ~んて細かくパワーをあげていったりすることは難しいかと思いますし、短いスパンで加速&減速を繰り返すとやっぱり乱れまくります。

でもウォームアップが終り身体が温まってくるとそれなりにパワーらしい数値を示してくれ、激しい変動もコツをつかんでくると「いま○○Wぐらいかな」っと把握できるようになります。あと、サイコンの設定などで数値表示を5秒ごとの平均などにあわせられるタイプならそれも利用するのも対策になります。
僕のサイコンではそこまで細かく出来ませんが、巡航するときにリアルタイム数値と20秒ごと平均を表示させたりしてペースを把握できるように努めています。

そこでパワーメーターの働き&特徴の中で僕が一番興味を持っている「より正確な運動強度が分かる」って所ですが、ロードバイクで走行中に一番気に掛けているのは心拍センサーで「いまどれぐらいの強度で走っている」かの把握に努めています。しかし、心拍では反応が遅かったりそれほど細かく変動しないのでオーバーペースになったり、もうすこし飛ばせたかな?ってときも良くあります、、、

パワーキャルも心拍をベースにパワーを割り出しているので、機械式のパワーメーターにはかなわいと思いますが心拍センサーよりはリニアに反応を示して運動強度の把握が出来ます
例えば巡航中にペースアップしたときや先頭交代して前に出たとき、トレインの後ろについた時など数値を確認して「速すぎかな、、」「ギヤを換えよう」「もうちょっとこのままいける!」などなど判断できます。
特に朝練の巡航トレなどでは心拍計だけときより上手くパワーマネージメントして力を出し切れていると思います。

そして登りでも役にたちました♪
心拍センサーでは反応が遅いと書きましたが、僕の場合は登りで如実にそれが現れます。もうヒルクライムでは心拍が上がりだし170~180オーバーになると数値にそれほど変化はないので運動強度もへったくれもありませんw、、、ただ耐えるのみ、、、そして失速、、、終了です(笑)、、、、
そんな時でもパワーキャルを見て「運動強度を把握できます」、数値を頼りにこれ以上パワーを上げないポイントをきめて走ると心拍の終了するぎりぎりのラインで上手く走れました。あ、けっして実力以上のもが出たのではなく、力を上手く出しきれるようになったという感じですね。

ほとんど運動強度を把握するためにしか使っていない感じですが、2週間利用してみて「これは使える!」って感想です。
絶対的な数値の確認や細かなパワーの調整には向きませんが、FTPより割り出した運動強度を基準としてトレーニングすれば心拍ベースのときよりは一歩進んだ管理が出来ると思います。




おおむねいい感じでしばらく使ってみようと思わせるアイテム、現在の運動強度を知るには十分な働きをしてくれると思ってます。

あれだけ気にしていた心拍よりも今はパワーキャルの数値を頼りに走ってますからね、、、もともとはSTRAVAなどの簡易的に割り出してくれるパワーでもいいかと思っていたのですが、あの数値は走り終わってからしか見れないのでリアルタイムでおおよそのパワー的な数値がみれるので満足してます。

っというわけでパワーキャル(PowerCal)お気に入りです♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

僕もパワーメーターを導入して、巡航時に一定出力で回しているつもりでも、ずいぶんとパワー値がばらつくことにビックリしました。
思ったよりも風や路面状況などの外的要因に左右されるようですね。

最近、僕がはまっているのは、より低いパワー(≒心拍数)で高いスピードを維持し続けることですね。
テーマは「最小努力最大速度!」
同じ40km/h巡航でも前傾姿勢の深さや使う筋肉によって、パワー値が全然違います。
もちろんパワー値が低い方が疲れにくく、長くスピードを維持し続けられます。
ロードバイクは効率がモノを言いますから、それを数値としてはじき出してくれるパワーメーターはやはり面白いですね♪

住友輪業さんへ

> 最近、僕がはまっているのは、
> より低いパワー(≒心拍数)で高いスピードを維持し続けることですね。

そうです、これ大事ですね
「パワー(心拍)は上げるもの」ではなく
結果的に上がってしまいますが、できるだけ
抑えめにしてスピードを出せれば最高なんですよね

なかなか己の絶対的な力を上げていくのは大変ですから
自分の体を効率よく使えるようにならないと、、、
がんばります、、

いやぁ〜まじめな会話、、新鮮♪

それだけ楽しめたら

もう十分元は取りましたね!

ところで、、、
パワーキャルの初期設定なんかで、使用者の基本情報なんかで入力を求められる数値とかってあるんですか?
安静時や最大時の心拍なんかが入れられると、より使用者に合わせたデータが採れそうなように思えたので。

kiyomaxさんへ

> パワーキャルの初期設定なんかで、
> 使用者の基本情報なんかで入力を求められる数値とかってあるんですか?

有りません、、ペアリングでそのまま使います。
おそらく最初のモデルはあったみたいですが、
僕のつかっているヤツでは設定できません。
(しらべると裏技的にやっている方はいました、、)

開発にかかわった大学教授の話では、、、
「設定しても、データに変化はあまりない、、、」
っと説明されていたので省かれたのでしょう

なるほど

多少の個人差は誤差の範囲ってことですね。
より精密な数値は本家メーターに任せるとして、「ある程度の目安」としてなら必要十分ってことか、、、

今持ってるガーミンの心拍センサーが壊れたら、次使ってみようかな♪

kiyomaxさんへ

そうです、絶対的なパワー計測は
機械式に勝る物は今のところないと
おもいますが、、

ネオ心拍センサーって感じで
パワー的な数値がみえて重宝してます♪
サイクリスト歓迎!
nicolaorogo.jpeg
虹やロゴ
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れないルーラーもどきです。(5%までの男)(LOVEコーラ♪)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車TREK domane4.5(2013)
相方GiantESCAPE R3(2017)

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ!


RSSリンクの表示
ビワイチ、通行止め情報
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Cycle news.....
ガルマもたまにつぶやいてます♪
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
メール
チームジャージ
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
ビワサイ、冬ジャージ!
冬ジャージ
随時受付中
検索フォーム
ビワサイ語録
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれるのこと、停まること、走るのをやめること、走りに出ないこと、無理をしないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション
ガルマポイント
ガルマの喜ぶ事をすると獲得できるポイントシステム
アベ10%アップ
ガルマに遭遇するとパワーがあがる!