パワーキャル(PowerCal)の動きをグラフで紹介!

2015-09-25
鎖骨骨折で暇といえば暇ですが、走らないのでネタはないんですね~
そこでパワーキャルのこのことをもう少し整理してみました。

運動強度の把握にいいのですが、一番感じているのは前よりも心拍のぎりぎりラインで走れる時間が長くなりました。
もともと僕は最大心拍が高めで、走って心拍が上がるとあまり変化もなくなり疲れ果てて心拍終了って感じが良くあるのですが、パワーキャルでもある程度変化を確認できるので上手く寸前で踏みとどまり(笑)、、そしてまたがんばるれます♪

気のせいかもしれませんが、、、たぶん、、、
良いトレーニングになっているかと、、、、

ちょっとパワーキャル(powercal)を試してみる
パワーキャル(PowerCal)でFTPを試してみる
パワーキャル(PowerCal)を使ってみて!



パワーキャルグラフ1
(朝練にて巡航中)
距離13.0km/タイム23:30
パワー Av196W Max395W
心拍数 Av153 Max172
スピード Av33.3km/h Max43.9km/h
ケイデンス Av86 Max107

上のグラフは朝練コース中その2の復路巡航トレのひとこま、、3人で2分を目安に先頭交代しながら走ってます。
グラフではパワーがフレているように見えますが、これぐらいなら走行中にサイコンでおおよそ数値は確認できますよ!

細かく説明するとパワー(出力)がぐぅ~っと上がっているのは先頭交代で前に出たり信号待ちからのスタートで300wぐらいになります、自分ではそれほど上げている感覚はないのですが数値で見るとこうなってます。
そのままで走り続けるとバテしまうので、先頭を走りながら僕のFTPから割り出した巡航トレでの目標出力(250〜280w)を超えないように心がけると、遅れて心拍も上がりますが僕のつらくなってくるHR180ぐらいで上昇をおさえらます。

心拍センサーだけのときはついつい加速したままの勢いでがんばってしまい、心拍が上がってきたころにペースを考えて押さえたりしていも上げすぎで後半につかれることが良くありました。

パワーが上がればペースを整えて落ち着け、その後心拍も上がりますが無理のないぎりぎりでセーブ!、、楽には走っていませんが上手くパワーマネージメントでき今までよりも効率よく力をだせています。

パワーキャルで測定したFTPですが今のところまぁまぁ当てになりますよ♪



パワーキャルグラフ2
(裏金勝山ヒルクライム)
距離 3.3km / 平均勾配 7% / タイム 14:07
パワー Av257W Max440 W
心拍数 Av170 Max192
スピード Av14.3km/h Max30.2km/h
ケイデンス Av72 Max103
獲得高度 289m

こちらのグラフは朝練コース山で登っている金勝山の裏側から登るルートですが、ヒルクライムではパワーのブレはかなり少なくなりいい感じです。
タイムはベストより40秒ほど遅めなのですが僕には決して楽に感じるペースではありませんし、山練習をサボって1ヶ月ぶりに登ったのですが、気持ちに余裕をもって昇れました。

最初の登り初めが勾配がきつく豪快にパワーが上がっていますがすぐに無理をせずにセーブします、、数値で見るといきなりがんばりすぎなのでそのまま行くとスタート直後に疲れて終了ですね(笑)、、これがいつもメンバーのドギーさんに注意されている「いきなりがんばりすぎですよ!」ってことだと改めに理解できます。

序盤は押さえ気味に行こうと250wを越えないように進んで中盤の勾配がすこしきついエリアに入ります。

だいたい出力280wまででいけるように心がけてましたがちょっと300wぐらいになる時も、、、しかしなんとかパワーをコントロールしながら速度もできるだけ落とさないように、、、、10km/h以下になるのは何とか防げました(ここは僕の失速ポイントで、足つきはしませんが「止まっているようなダンシング」っとよばれる見事な失速を見せることが多い所です)

さて、終盤のエリアに入りますが、今までなら中盤のキツイ所を抜けてもうダルダルなのですが心拍も僕の辛くなる180付近で踏ん張りをみせてます。最後に勾配がゆるくなるとペースアップでプチスパートしてだしきれたのには自分も驚き、、、ベストタイムを出したときのような走り方です(あ、この日はベストじゃないですよ)

え~もう一度いいますと決して楽ではありません。ただ、パワーキャルで数値を見ながら心拍のぎりぎりを粘れて走れるのはかなりいい感じでした。



パワーキャルグラフ3
(長命寺TT)
距離 1.1km / 平均勾配 10% / タイム 6:46
パワー Av279W Max574 W
心拍数 Av172 Max194
スピード Av10.3km/h Max16.9km/h
ケイデンス Av61 Max91
獲得高度 115m


最後のグラフは朝練コース大+坂で設定している長命寺ヒルクライムです。距離は短めなので比較的、、あくまでも、、ほかと比べてですよ、、、まだ好きな方です。
勾配ではブレが少ないパワーキャルですが、ここではさらに出力のブレはなくなりきっちり数値を確認できました!
(あ、まるで止まったようにパワーが下がっているところがありますが、すこし勾配がゆるくなって力を抜いているところです)

この日は朝練メンバーのはるさんと登っていたのですが、だいたい二人の登りの実力は似てるのでほぼ一緒にすすんでいました。ここは勾配はきつめですが距離は短いのでパワーは280~300wまでで出しても大丈夫と踏んで進みます。
ここでも上手く力をコントロール!、、、いつもは失速気味に登っていく最後の九十九折からの直線ではラストスパートして出し切りました。(タイムはベストより12秒遅れでした)




そんなわけで大まかなところではパワーキャルで測定したFTPを利用しての運動強度を管理する走りは大いに助かります。
特に登りでは今までどう走ればいいのか分からない迷走状態でしたが(笑)、「このパワーでいけば最後まで行けるはず!」っとヒルクライムではじめて安心感がもてるようになりました。

これから試したいことはいっぱいあるのですがしばらくは鎖骨骨折のためにお休みですね~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑ランキングに参加中
クリックいただけると
励みになりますbyガルマ

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

肉体改造?!

療養中、上半身が使えないがゆえに下半身のトレーニングに勤しみ「モモ神ガルマ」に変貌していく様が今後のブログネタになってくねやろな〜(°_°)(笑)

はるさんへ

いやぁ~肉体改造っていうよりも
がりがりに痩せるかも知れませんよ(笑)

誰か分からない別人、、、クライマーガルマ誕生か!
サイクリスト歓迎!
虹やロゴ
ぜひ一読を!
プロフィール

ガルマ

ビワサイ管理人:ガルマ
「レース観戦好きで乗るのはいいよ~」って言い続けてうん十年(笑)
ある日(2012年8月)突然ロードバイク購入してハマりました。
主に(滋賀県)びわ湖/南湖の東側を走っているビワサイ管理人(リーダーじゃないよ)、ソコソコ登れないルーラーもどきです。(5%までの男)(LOVEコーラ♪)
誤字脱字はご愛嬌で!
愛車TREK domane4.5(2013)
相方GiantESCAPE R3(2017)

ビワサイ/主な練習コース
最新記事
最新コメント
リンク
ショップリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめ!
RSSリンクの表示
ビワイチ、通行止め情報
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エマージェンシーカード
緊急シート
便利でカッコいいバンド型♪
アスレチカ IDバンド
↓お願いします↓
ランキング参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
Cycle news.....
ガルマもたまにつぶやいてます♪
にほんブログ村
朝練/その他連絡掲示板
掲示板を開く
メール
チームジャージ
チームジャージ
随時受付中です!
セカンドジャージ
セカンドチームジャージ
随時受付中!
ビワサイ、冬ジャージ!
冬ジャージ
随時受付中
検索フォーム
ビワサイ語録
KS
家族(彼女)サービス
ガルマリサーチ
希望や願望も含めた分析結果
ワシントン条約
朝練の登りはひと山だけ(笑)
グルメ部
消費カロリー<摂取カロリーを目指す集い
秘密兵器投入
ニューアイテム購入(笑)
アカン日
強度をあげる人が多い日
アカン組
強度をあげる人が多いグループ
乱す人orアカン人
強度をあげる人
ビワサイ倫理委員会
ビワサイを良い方向に導く良識あるメンバー
ネジを回す
イニシャルdさんはゼンマイ式でネジを回すといつまでも走れる
黄金のタレ
前に出るもすぐにタレる
慢性的に筋肉痛
ガルマの太もも裏の状態
慢性的に疲れてる
イニシャルdさんの口癖
水曜どうでしょう
水曜日に走るメンバーの集い
大泉洋似
ロヴィニマスター
停まっているような
ダンシング

登りでのガルマの非効率なダンシング風景
メタロノーム
頭、身体がブレブレで走るメタボびとさん
5%までの男
勾配がきつくなると失速するガルマのこと
勇気ある撤退
潔くちぎれるのこと、停まること、走るのをやめること、走りに出ないこと、無理をしないこと

特に苦しいときケイムラさんからこぼれる言葉
Raphaの世界
極寒の中(山など)走ること!
正装
ジャージにヘルメット、サングラス、グローブまでフル装備すること!
念力
何も立てかける物のない所でロードバイクを静止させるガルマの技
ロヴィニ雨
琵琶湖大橋付近から北側で良く降る雨
世を忍ぶ仮の姿
普段着、私服のこと
敢闘賞
特に活躍した人に贈られる栄誉!
打ち合い
写真を取り合うこと
米屋号
米屋じゃないけどなぜかそう呼ばれるhebochuさんの軽トラ
乗り気橋
朝練復路ゴール橋の現在通称(変動制?)
上納金
お預かりするジャージ代金の別名w
だいたい元気
ガルマの身体のコンディション